外国籍の会社員が使えるアパートローン【7つの金融機関を紹介】

こんにちは。ペリカン(@Pelican0825)です。千葉県で大家業をしています。

 

外国籍の人でもアパートローンが使えるのか?というのは気になりますよね。永住権を取得していれば、当面は日本に滞在しますから、チャンスがあれば不動産投資で資産形成したいという人も多いでしょう。

 

というわけで今回は、「外国人の方のアパートローン申込みは可能なのか?」について、主要な金融機関にヒアリングしてみました。

 

今回調査したのは、以下の7つの金融機関です。どの金融機関も法定耐用年数超えの築古アパートにも融資していることで有名ですね。

 

  1. オリックス銀行
  2. 静岡銀行
  3. 三井住友トラストローン&ファイナンス
  4. スルガ銀行
  5. 徳島大正銀行
  6. 香川銀行
  7. セゾンファンデックス

 

なお、各金融機関の融資スタンスは、時期・支店・担当者によっても日々刻々と変わったりします。

 

本記事のヒアリングは、2021年10月時点での情報となりますが、今後も随時更新していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。では早速行きましょう!

外国籍でもアパートローンを使えるのか?【調査結果】

アパートローン

 

ヒアリングした前提条件は以下ですね。

 

  • 外国籍だが正社員勤務している
  • 日本の永住権を取得している
  • 独身で一人暮らし(親は本国にいる)

 

ポイントは独身で日本に滞在しているということですね。家族が本国にいる人は多いと思うので、単身で日本に滞在しているという前提でヒアリングを実施しました。

 

以下が、ヒアリング結果です。一つ一つ解説していきます。

オリックス銀行

外国籍でも永住権があれば審査OKです。

 

年収500万円以上という要件を満たせば、最低限のハードルクリアということになります。団信付きのアパートローンになり、金利は3.3%程度になります。

 

もし年収が700万円以上あると優遇金利2.3%と、かなり下げることができますので、年収が高い外国籍のサラリーマンにはピッタリだと思います。

静岡銀行

外国籍だと永住権があってもNGとのことでした。

 

理由は、ご家族(奥さん、または両親・兄弟など)が日本にいないと、団信付きで万一本人が亡くなった際に、連絡を取る先がないことがあるということでした。

 

したがって独身のサラリーマンが静岡銀行から融資を受けるには、結婚して奥さんも永住権を取っておくことが望ましいです。

 

静岡銀行は金利が3.6%前後となりますが、耐用年数超えの築古アパートにも35年の長期融資が引ける金融機関ですので、ぜひ妻帯者になった際には、チャレンジしていただくと良いかと思います。

三井住友トラストローン&ファイナンス

外国籍でも永住権があれば審査OKです。

 

条件としては、団信付きとなりますので、5000万円以下の物件の場合は金利は4.3%と高めになります。融資額が5000万円以上になると、金利は3.3%と低くなりますので条件が有利になります。

 

なお三井住友トラストL&Fは、共同担保がない場合は、販売価格の70%程度が融資上限となります。

 

エリアは1都3県と、大阪、名古屋、福岡、仙台など政令指定都市がメインです。ちなみに関東エリアでいうと、埼玉県は上尾市あたりまで、千葉県は千葉市までが一つの目安になっています。

スルガ銀行

外国籍だと永住権があってもNGとのことでした。

 

独身でなければ審査の土俵になりますので、静岡銀行と同様、結婚後にトライしてみてくださいね。

 

年収基準は最低でも700万〜800万円ほどで、できれば1000万円以上のほうが望ましいということでした。

徳島大正銀行

外国籍だと永住権があってもNGとのことでした。

 

こちらも静岡銀行・スルガ銀行と同様の理由ですね。独身でなければ土俵に乗ります。

 

年収800万以上、最大で9割融資になります。10室以下の規模の大家さん限定なので、1棟目向きと言えるでしょう。年収10倍まで可能ですが、個人名義のみで法人はNGです。

 

融資エリアは支店から1時間以内になります。金利は2.2%と低金利で、融資期間は木造50ー築年数、鉄骨以上60ー築年数で算出されます。

香川銀行

外国籍でも永住権があれば審査OKです。

 

ご家族が海外にいるからお申し込みを断るということはないそうです。個人名義で年収600万円以上が一つの基準となってり、1都3県の支店から1時間圏内が融資エリアです。

 

金利は2〜2.8%で、築古でも木造50ー築年数、鉄骨以上60ー築年数で融資期間を取れるので、木造の法定耐用年数超えでもご相談できる点はメリットかと思います。

セゾンファンデックス

外国籍でも審査OKです。永住権が無くても、ご相談に乗ってもらえます。

 

金利3.6%で法定耐用年数超えアパートでも審査可能です。団信や連帯保証もないので、かなり柔軟に審査してもらえます。

 

ただし販売価格(担保評価)の7割〜8割が最大ですので、こちらも自己資金はある程度準備しておくことが必要ですね。

あとがき:

最後に、今回ご紹介した金融機関の融資基準について、以下に列挙しておきます。気になる金融機関がありましたら、過去記事で詳しく解説していますのでご覧くださいませ。

 

 

徳島大正銀行だけ上記にありませんが、それ以外の金融機関については参考にしていただければと思います。

 

外国籍の方々の投資がうまく行くよう、心よりお祈り申し上げます。

 

以下、関連記事です。

 

▼まずは家賃収入50万円(手取り20〜30万円程度)を目指しましょう。具体的なステップ開設です。

 

▼自己資金が少ない方には、戸建て投資からスタートするというのが堅実な方法です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事