ページ コンテンツ

あすなろLIFE

不動産投資、お金・資産形成などをテーマにブログを書いています

不動産投資の戦略とリフォーム方法の判断

私が不動産投資をスタートしたのが2015年です。当時、すでに不動産投資ブームの時代でしたから、優良物件は瞬殺で売れていました。 私は、もっぱらネット情報を見たり、書籍で勉強はしていましたが、ほぼ独学に近い状態でした。 当時は、実際に先輩投資家さ…

【空室対策】広告料、フリーレント、仲介手数料、家具家電付き、短期解約違約金の効果的な使い方

客付け力が高い大家さんとは? 一口に「客付け力が高い大家さん」と言っても、定義が難しいかもしれません。たとえば全空でボロボロの物件を、わずか数ヶ月で満室に持っていく大家さん。これは素晴らしい実績です。 しかし、これは家賃に対してクオリティの…

住宅ローンの金利上昇で返済負担はどれくらい増えるか?

住宅ローンにおいて「変動金利」を選ぶ人が、非常に増えているようです。 データによると2017年の下期に借り入れした人の、実に56%の人が変動金利を選択しているとのことです(2018/07/03日本経済新聞より)。 これは前年同期比で見ても、9%の上昇というこ…

1棟アパート投資で失敗する代表パターン5選

限られた自己資金、人生の時間。これをどのように活用して資産形成を推し進めるのか? そういった問答の中で、不動産投資にたどり着くのは、融資というレバレッジを効かせられて、効率的に資産形成していきたいと考えた結果である人は多いことでしょう。 中…

供給過剰エリアの空室対策でやったこと(群馬アパート事例)

今回は、私が所有する群馬県のアパートの空室対策です。 2016年に購入して以来、入退去はちょこちょこありましたが、ほぼ満室状態が続いています。もともと満室時の利回りが14%くらいで購入しています。1K×10世帯あります。 アパートの所在地は、人口20万人…

2018年6月の家賃収入と活動報告

2018年6月の家賃収入と活動報告 今月の家賃収入一覧です。6月はこのようになりました。 家賃収入がざっくり103万円ほど、経費差引後で96万円ほどです。現在の入居率は、25戸中 23戸(入居率92%)になっています。 アパートの空室が2つになりましたが、長野…

築古アパートの空室対策におけるリフォーム費用の掛け方

私はアパートを3棟所有(長野・群馬・千葉)していますが、今回は長野のアパートの1室で空室が発生しました。 すでに繁忙期を逃した、6月の梅雨シーズンに入る頃だったので苦戦する可能性もあります。 しかし結果は、リフォーム後の募集から2週間ほどでお申…

水道光熱費の平均ってどれくらい?世間のリアルな金額を公開!

世間の「光熱費のリアルな平均額」ついて調べてみました。 みなさんのご家庭と比べてみてはいかがでしょうか? ※参照:総務省統計局「家計調査」より (2017年統計・1世帯当たり年平均1か月間の収入と支出・世帯人員別) 今回は、一人暮らし・二人暮らし・三…

家賃収入50万円の達成術

まずは家賃収入50万円を目指す 不動産投資をこれからスタートする人にとって「いつまでに、どのくらいの家賃収入をまずは目指すのか?」という目標は、見通しが立てづらいものです。 そんな方々に私は推奨するのは「家賃収入50万円」という規模です。 これは…

サラリーマン大家から月間10万PVの不動産投資ブログまでの軌跡

こんにちは!「あすなろLIFE」著者のペリカンです。 2018年5月の月間PVが10万PVを超えました。2016年9月に弊ブログはスタートしましたので、1年8ヶ月でやっと到達したということになります。 ※はてなカウンターより 筆力とセンスのある人であれば、もっと早…