ページ コンテンツ

あすなろLIFE

不動産投資家がお金の話、WEB・IT、書評、雑記など多方面に書いていきます

夢と目標の違い。あなたが夢にいつまでも近づかないのはなぜか!?

👍人気記事セレクション

f:id:Pelican:20161018170122j:plain

  • 試験に受かりたい。
  • ダイエットに成功したい。
  • 会社で出世したい。
  • 資格を取りたい
  • 貯蓄をしたい。

世の中にはいろんな目標があり、それに向けて日々努力している人も多いと思います。目標があるから人はがんばれるし、その結果、達成できればこれ以上の喜びはありません。でも夢と目標の違いって何でしょうか?目標を最短ルートで達成するためにはどうすればいいのか?目標というコトバはみんなよく使っているけど、結局死ぬまで目標としっかり向き合って結果を出し続けている人って、あんまりいないんじゃないかな?

スポーツ選手などは、常に自分の目標と向き合って、日々努力していると思いますが普通に日常生活しているワタシたちが、この「目標」とどのように向き合い、実際に設定し、最後はそれを乗り越えることで、人生の成功を勝ち取れば良いのか?人生を送る上でこの「目標」というのは、めちゃめちゃ大切な要素のようです。そのことについて今日は書いてみたいと思います。

目次

 

そもそも目標とは何か?

似たコトバで「目的」というのがありますが、これは動機付け、に近い意味合いなのでまったく違う意味になります。まずは第一にそれを行う目的があり、それを達成するための目印が「目標」になります。ダイエットで言うと、3キロ痩せるのは目標ですが痩せた結果、モテたいというのが目的になります。ここのモテたいという最終目的がないと、目標だけ設定してもなかなかうまく行かないものです。とりあえず3キロ痩せたいのよね〜なんて言っている人は、一時的に結果を出すことはあっても、すぐにリバウンドして元に戻ってしまう可能性が高いのでので注意してください。

夢と目標の違いとは

モテたいという目的は、人生においてはかなり短期的なレベルの願望です。もっと長期的な目的をつくっていくと、それは「」になります。ある意味、ゴールであり、自分の願望の最終目的地、それが夢です。メジャーリーグで活躍中のイチロー選手がこんなことを言っていました。

夢を掴むことというのは一気には出来ません。小さなことを積み重ねることでいつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます。

みなさんイチロー選手の今の夢は、ご存知でしょうか?それは「50歳のときに現役でプレーしていること」だそうですよ。すごいですよね!現在42歳のイチロー選手が、8年後もメジャーリーグでプレーしているとしたら超人というか、まさに神(かみ)ってると言えますが、おそらくイチロー選手もそういった夢だけじゃなく、毎年の、日々の目標というのはお持ちなんでしょうね。イチロー選手にとっての目標、それは少し前まで、年間200本安打というのが彼の中でも一つの大きな数値目標だったと思います。しかし現在の出場試合数を考えると、それが難しくなりつつある現状です。

イチロー選手に直接インタビューしたことはないので分かりませんが、それでも彼は今、安打数ではない別の目標数値を定めているはず!夢は50歳現役だ!そのために今年はこういう数字を残そう。こうやってチームに貢献しよう。イチロー選手ならぜったいに数値目標は定めているはずです。50歳現役だけを胸に、ただなんとなく野球をやっているとは、到底思えません。そして、そういう目標の積み重ねでしか、最終的な夢(ゴール)へたどり着く方法はないのだとも思うのです。目標は、自分を夢の場所まで連れて行ってくれる、大変重要な要素です。

f:id:Pelican:20161018171019j:plain

目標は数値でつくって毎日見よう

人間は「幸せになりたいな」とか、「お金持ちになりたいな」とかそういう夢を持つ人は多いと思いますが、そこでワタシも大切にしていることはやはり先ほどのイチロー選手の話と同様、目標を数字で持つ、ということを心がけています。ワタシも、本当に苦しいサラリーマンを1年半で抜け出すために、圧倒的な努力をしてきましたが、そのときには、この目標の力というのを再認識しました。(その時の様子は以下より御覧ください)

www.asunarolife.netその時に一番役立ったのは、目標を紙に書いて、自宅の壁に張り出して毎日眺めました。目標には、不動産収入で収入が50万円超えたら独立する、と書いていましたが、それを毎日晩御飯を食べながら、妻と二人で眺めていたことを思い出します(変な夫婦ですよねw)それと同時に感じたのは「人は目標を、いとも簡単に見失う」ということです。毎日会社で仕事をして、別の個人目標があったり、恋愛でうまく行ってなかったり家に帰ったら子供が泣いていたり。そんな日々に忙殺されていると、いったい自分の目標はなんだったっけ???となってしまうのです。

それを解決するためには、目標を数字で設定することと同時に!必ず、その目標を毎日眺められる場所に掲示すると効果的だと思います。リビングでも、トイレでも、机の上でもどこでも良いです。人は目に入るものでないとずっと意識し続けられません。記憶というのはとても曖昧なので、目標数値は頭にあるだけでは忘れる特性があります。常に365日、目にはいる環境づくりをして、そして一度立てた目標は修正しないことをオススメします。目標は、絶対この数字を達成するぞ!という強い決意の現れですので、簡単に変えるべきではありません。目標を数字で決めて、それを張り出して、毎日それを眺める。今日からできることですので、ぜひやってみてください。ただし数値目標は低すぎたらダメですよ。ちょっと背伸びしないと、たどり着けないレベルがベストだと思います。

あなたは夢だけじゃなく目標を持っていますか?

目標の前に、夢がない人はまずはそこからですね(笑)でも漠然とはみんな持っているんですよね。絶対あなたも心の中にはあるはず!幸せになりたい、くらいの漠然とした夢はみんな持っているのではないでしょうか。でも、目標を”明確に数字で”持っている人は、世の中そんなに多くないと思います。日本を良くしたいという「夢」を持っている政治家は沢山いても、じゃあ、あなたはどんな目標数値に向かって政治やるの?というと議員さんみんな答えられますかね?

幸せになるためには夢だけじゃなく、目標をしっかり数値で持たないと結局は、幸せになることは難しいし、最終的な夢(ゴール)には、なかなかたどり近づいていきません。目標を数字で書いて、それを毎日見る、そして行動(アクション)をし続けましょう。”夢見る少年、少女”だけで終わらないようにしましょうね!

今日はこれでおしまい。

ペリカン

あなたにオススメの記事

www.asunarolife.net