戸建てのハウスクリーニング

こんにちは。ペリカン(@Pelican0825)です。

 

最近、めちゃめちゃ広い戸建てを買ってしまいました。間取りは以下のイメージですね。

 

間取り図

 

床面積が164㎡あって、間取りも5LDK+納戸という、かなり大型の戸建てです。ハウスクリーニングするのに、一体どれくらいの費用が掛かるのでしょうか?

 

筆者は、賃貸業で戸建てを9棟所有しています。これまでハウスクリーニングの業者選びで、何度か失敗してきましたが、最近は優良業者さんを見つける方法が分かってきました。

 

本記事では、「戸建てのハウスクリーニング費用の相場」について解説するとももに、くらしのマーケットを活用して「優良業者を見つける方法」について、徹底解説します。

 

ご所有不動産のハウスクリーニングを検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

戸建てのハウスクリーニングの相場とは?

いろいろなハウスクリーニング業者で、戸建てのハウスクリーニング費用をヒアリングしてみました。

 

その結果は、以下のとおりです。

 

ハウスクリーニング費用の相場

 

広さによってかなり料金が違いますよね。

 

戸建ての場合は、3LDK・4LDKあたりが多いと思いますが、5LDK以上ともなると、個別見積もりとなるようですね。

 

ちなみに、お掃除系で有名なダスキンさんも気になって調べてみましたが、地域によってハウスクリーニングの料金が違います。

 

私の住む千葉県では、2LDKで100,100円、3LDKで116,600円、4LDKで126,500円、5LDKで148,500円ということでした。わりとお高めの設定となっていますが、これ以上高い業者はありえないので一つの基準にすると良いでしょう。

 

そこで普段から私がよく活用しているのが、くらしのマーケット ですね。

 

しかし、くらしのマーケットも質の悪い業者がけっこういますので、注意しましょうね。そのあたり、次項でご説明していきます。

質の悪い業者の特徴とは?【くらしのマーケット編】

 

くらしのマーケットとは、ハウスクリーニングなどを料金や口コミで比較し、オンラインで予約できるサービスのことですね。

 

私もちょくちょくこのサービスは使わせてもらっています。

 

クリーニングだけでなく、電気工事とか、畳の表替えとかいろいろなサービスがあって、とても便利ですからね。

私の失敗経験

実は、私も2年くらい前にくらしのマーケットで、安いクリーニング業者に依頼したことがあります。

 

たしか、その時は4LDKの戸建てを60,000円くらいでやってもらいました。料金的にはかなり安い部類だと思います。

 

その結果、かなりクオリティーの低い業者に当たってしまったのですよね(泣)

 

室内の汚れ

 

上記の写真は掃除後の様子です。

 

窓まわりも適当に掃除されて、エアコンフィルターも、ホコリがそのまま残っていました。。。

 

何回かやり直しをお願いして、最終的にはキレイになりましたが、気持ちの良いものではありませんでしたね。

 

質の悪い業者の特徴とは!?

この経験から分かったのですが、質の悪い業者には特徴があります。

 

  • 相場よりかなり安い価格設定にしている
  • 口コミの登録件数が、飛び抜けて多い。
  • 口コミで評価にバラツキがある。

 

おもに上記3つですね。

 

特にくらしのマーケットの場合、口コミ登録件数が多いと、ランキングで有利になる仕様になっているのですね。

 

ランキング機能

 

業者さんにとっては、とにかく安い料金でサービス提供し、最初はクチコミ件数を多くすることが、くらしのマーケット経由での仕事依頼が増えるテクニックになっているようです。

 

私は、口コミが多くて、安い業者さんに依頼したということですね。先ほどの質の悪い業者の条件に当てはまっています。

やっと見つけた!優良業者さんによるビフォア・アフター

そんな中、今回依頼した業者さんはアタリでした。

 

まずはビフォアーからですね。トイレが、一番汚れがひどかったですね。

 

トイレ

 

つづいてお部屋です。

 

お部屋

 

寝室

 

つづいてアフター写真です。トイレは、水垢やこびりついた汚れもすべてキレイになってました。

 

 

つづいてお部屋です。清潔感もまったく問題なく、バッチリです。

 

 

この業者さんのすごいところは、床もカーテンレールもホコリ一つないところですね。

 

 

では最後に、くらしのマーケットで優良業者を見つけた裏技をお伝えします。

 

ハウスクリーニングの優良業者を見つける方法【実例解説】

くらしのマーケットで優良業者を見つけるには、以下の3つがポイントですね。

 

優良業者を見つける方法
  1. 口コミ評価の「内訳」を必ずチェックしよう!
  2. 年間大賞など受賞している
  3. 確認事項が細かくて信頼できる

 

それぞれ簡単に触れていきます。

 

1.口コミ評価の「内訳」を必ずチェックしよう

ここが最初にして最大の重要ポイントだと思っています!

 

どの業者さんも口コミではいい事が書いてありますが、どのような評価(5点満点)の内訳になっているか、しっかりチェックしましょうね。

 

たとえば私が最初に、失敗した業者さん口コミ評価の内訳は以下のとおり。さきほど、エアコンフィルターを掃除してなかった業者さんですね。

 

口コミ評価の内訳

 

全体が4.73で、一見評価が高いように見えますが、よく見ると低評価(1点〜3点)になっている口コミも、かなりの件数登録されていますよね。

 

このように評価にバラツキが多い業者さんは、要注意ということになります。

 

つづいて、先ほどご紹介したホコリ一つなかった優良業者さんの口コミ評価は、以下のとおり。

 

優良業者の口コミ評価の内訳

 

違いが分かりますでしょうか?

 

そうです!1点2点の低評価がほとんどないのです!

 

つまり、お客さんからクレームになるレベルの掃除が、ほとんどなかったということですね。

2.年間大賞など受賞している

年間大賞

 

私が選んだ優良業者さんは、2018年にくらしのマーケットアワードを受賞していました。

 

くらしのマーケットアワードとは?
「くらしのマーケットアワード」は、年間を通して高品質なサービスを提供した出店者を表彰する授賞式です。「口コミ評価」「売上と成長率」「ページの魅力」「リピート率」の4つの指標に基づき、累計3万店舗の中から、わずか0.3%である100店舗が選出され表彰されます。

 

この賞は、ただ単にクチコミ件数が多いとかだけでは選ばれません。

 

口コミの全体評価や、売上と成長率、リピート率などいろいろな角度から審査されるため、かなり狭き門のようです。

 

3.確認事項が細かくて信頼できる

私が依頼した優良業者さんは、注文前の掲示板でも、かなり細かい質問事項に回答しました。

 

以下のイメージですね。

 

事前の掲示板でのやり取り

 

上記と同じようなボリュームの質問が2回も来ました。

 

そして、ハウスクリーニングが終わったら、作業報告もかなり細かく頂きました。こんな詳細な報告をいただいたことはなかったので、本当に感動モノでした。

 

一部を記載します。

 

作業報告

あとがき

前回、ワタシは業者選びに失敗したので、今回も失敗したらどうしよう...と最初は不安でした。

 

しかし、くらしのマーケットで慎重に比較しながら選んだことで、優良な業者さんと出会うことができました。

 

ちなみに今回掛かった費用は、5LDK(164㎡)の戸建てで11万円(税込)でした。

 

①口コミ評価の内訳、②受賞歴、③掲示板でのやり取りの信頼感、、、この3つのポイントをしっかりチェックすれば、割安でクオリティの高い業者さんに出会える確率は格段に上がります。

 

というわけで、みなさんも機会があれば、ぜひくらしのマーケットを活用してみてくださいね!

 

以下、関連記事です。

 

▼くらしのマーケットでエアコンクリーニングをしてもらった費用と効果について書いています。

 

▼くらしのマーケットで草刈りを依頼したときの費用です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事