戸建てのリビング

こんにちは。ペリカン(@Pelican0825)です。千葉で、まったり賃貸経営をしつつ暮らしています。

 

最近は、ボロ戸建てを購入して、DIYで直して貸す大家さんが多くなりました。ブログ、YouTubeでもたくさんの投資家がご活躍されていらっしゃいますね。

 

でもDIYというのは、口で言うのは簡単ですが、実際やってみると大変です。

 

私も賃貸業をスタートして1〜2年目くらいまでは、かなりセルフリフォームしていましたし、今でも簡単なことは自分でやってしまうので、その苦労がすごく分かります。

 

自分でクロスを貼ったり、物件のクリーニングすると、コスト感覚も身につきます。その物件の癖や弱みも把握できるので、一石二鳥というものですね。

 

というわけで今回は、骨の折れるDIYを一生懸命に行ったKさんの戸建て投資の事例をお送り致します。

物件選びに苦戦するも、築25年の戸建てをGET!

カフェ相談

 

Kさんとは、2019年の秋にカフェ相談でお会いしたのが最初でしたね。

 

造園関係のお仕事をされていて、お忙しいそうなご様子でしたが、徐々に現場仕事を減らして、新たな事業の柱を育てたいということで、不動産に行き着いたそうです。

 

カフェ相談では、自己資金に応じた物件の探し方や、アパート投資へのステップアップについてアドバイスさせて頂きました。その結果、戸建て投資からスタートすることに決定。Kさんは、すぐに物件探しをはじめました。

 

私は週一くらいの頻度で、Kさんの物件選定をサポートして、物件の選び方、家賃査定の方法などをお手伝いしました。

 

最終的に、物件を購入できたのは今年の春頃なので、半年以上かかりましたが、築25年の程度の良い戸建てを取得されました。

DIYで駐車場造成!泊りがけのセルフリフォームの思い出

戸建ての外観

 

Kさんがすごいのは本業の造園スキルを活かして、ご自分で駐車場を造成されたことですね。広かったお庭を潰して、2台目の駐車場を作りました。

 

完成形は、以下のイメージ。

 

駐車場の造成

 

樹木を全て伐根し、大きい庭石を撤去、土を掘り取って処分、砕石投入→転圧という作業だったそうですが、造園業をされてる方ならではの外構工事ですね。

 

郵便ポストも、可愛らしいものに更新されていますね。こういう心遣いが内見者の心をつかむのですよね。

 

リビング

 

リビングもアクセントクロスを導入して、照明も新調されています。フロアランプがとてもオシャレで素敵ですよね。

 

和室の洋室化

 

和室が多い間取りだったようで、洋室に転換しています。最近は、洋室スタイルのほうが好まれることが多いので、多少コストが掛かりますが、良いご判断だったかと思います。

 

トイレのリフォーム

 

トイレは、側面にシックなアクセントクロスを配置。ペパーホルダーも新調されていますね。床は、ストーン系のクッションフロアにしたことで、空間全体がモノトーン系になってとても格好いいですね。

 

水回りリフォーム

 

水回りも綺麗にリフォームされていますね。

 

トイレのクッションフロアや、お風呂のリアテックシート・ダイノックシートは私のブログを参考にしていただいたということ、お役に立てて幸いです。

 

 

Kさんにて行ったリフォームは、クリーニング、洗面台設置、シャワー交換、クッションフロア敷、ペンキ舗装、ベランダ防水塗装など多岐にわたりました。

 

泊りがけでセルフリフォームされたそうで、勉強のつもりでできる限り自分でDIYして学ばれたということです。そのご努力には本当に脱帽ですね。

 

今年の8月までリフォームして、9月頃から募集されて、無事12月入居のお客様を見つけることができました。

 

最終的な収支は、以下になりました。

 

  • 物件価格:400万
  • リフォーム費&諸費用:80万
  • 決定家賃:65,000円/月
  • 実質利回り:16.2%

 

造園スキルが活かせた効果は大きかったと思いますが、内装もDIYによるコストカットが、かなり効きましたね。

 

築25年で利回り16%であれば、ほとんど負けはないでしょう。1棟目としては、十分なご実績かと思いますし、何よりDIYにより多くのことを学ばれたのではないでしょうか。すばらしい結果だと思います。

あとがき

Kさんの本物件は、ちょっと田舎エリアでの投資となりました。ただし、家賃が65000円取れるのは、賃貸需給が安定している証左ですから、ぜひ大切に管理されてくださいね。

 

今後の展望として、市街化区域の戸建てを購入し、より立地重視で選定していくとのコメントを頂いています。ぜひ来年は、その辺りを達成して、その後の一棟アパート投資へとステップアップしていただければと思います。

 

金融機関から、本業の運転資金を借りたということですので、さすがKさん、抜かりないですね。これからは本業の収入に加えて、家賃収入も入ってきます。

 

このまま種銭パワーを蓄積していけば、間違いなく規模拡大されていくものと確信しています。造園業のお仕事も大変だと思いますが、ぜひお身体に気をつけて頑張ってくださいね。共にがんばりましょう。

 

以下、関連記事です。

 

▼少ない資金を最大限活かして投資できるのも不動産投資の魅力ですね。

 

▼戸建て投資に使える金融機関のご紹介です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事