不動産投資ブログを1年続けた結果

こんにちは。ペリカンです。

 

現在、アパート3棟・戸建て5棟を所有し、毎月約100万円の家賃収入を得ています。私は2015年からサラリーマン大家として不動産投資をスタートして、2016年夏にサラリーマンを辞めて、独立しました。

 

現在は、賃貸業をしながら主夫もしております(笑)

 

弊ブログは、サラリーマン向けの不動産投資(特に、築古アパート・戸建て投資)の手法や、サラリーマンリタイアの手法について書いています。

不動産投資ブログを1年続けた結果

弊ブログ「あすなろLIFE」は2016年9月にスタートしました。

 

今日は、このブログを始めてから起こった4つのことについて書いてみます。

◎ブログのアクセスが月間10万PV超になった
◎取材依頼・協業依頼が増えた
◎不動産投資セミナーの講師依頼をいただいた
◎投資家や読者の方と交流が増えた

 

f:id:Pelican:20170902125920j:plain

1日の平均アクセスが2000PVになった

現在、アクセス数は月間で約5万PVです。デイリーにすると2000PVくらいを行ったり来たりです。

※2019年現在。月間では10万PV超(1日3000〜4000アクセス)まで増えています

 

f:id:Pelican:20170902131414p:plain

 

「継続は力なり」という言葉があります。アクセス数はじわじわですとですが、上昇基調です。

 

弊ブログは2016年にスタートして最初はぜんぜんアクセスがありませんでした。しかし、コツコツと年間150記事くらいずつ書いていくことで、徐々にアクセスが増えていきました。

 

ブログは記事のクオリティにもよりますが、しっかりと2000〜3000文字くらい書く人で3ヶ月続けるられる人はそんなに多くはないです。それこそ1年続けられる人などはかなりの少数派でしょう。

 

今年で私は丸3年続けてきて、現在の記事数は400本ほど書くことができました。今後も、マイペースに不動産投資のノウハウを蓄積して、多く人のお役に立てる記事を書いていきたいと思っています。

取材依頼・協業依頼が増えた

今月も雑誌の取材が入りました。これで3回目の取材になります。単発の企画モノが中心になりますが、私の不動産投資の手法や脱サラを目指したきっかけについての内容が多いです。

 

不動産投資のポータルサイトからコラムニスト依頼というのもありました。また投資家向けに売買仲介している会社さんからも、よくお声をかけていただきます。

 

こうしたご相談をいただけること自体が、大変ありがたいと思っています。

不動産投資セミナーの講師依頼をいただいた

不動産投資セミナーの講師を3回ほどご依頼いただき開催させていただきました。

 

最近は、サラリーマンの方でも書籍等でよく勉強している人も多いと思います。みなさん深い知識をお持ちの方が増えています。私は不動産バブルがすでに始まっていた2015年から不動産投資をスタートしています。

 

地方在住で年収400万円台の私が、如何にして8棟(アパート3棟・戸建て5戸)の不動産を短期間に買い進めてきたか?年間入居率96.5%をどうやってキープしているか?などを講演しました。

投資家や読者の方と交流が増えた

このブログやツイッター(@Pelican0825)をやっていて一番良かったことはやはり、読者の方との出会い・交流です。

 

大家さんとしてまだ数年の駆け出しですが、不動産投資の手法、融資情報、物件の買い方、脱サラの注意点など、さまざまな観点から興味を持っていただきました。

 

現代は、子育て費用・教育費、年金不安など、悩みは尽きることがありません。

 

そんな時代だからこそ果敢にチャレンジして、不動産投資に前向きに取り組もうとする方々も増えてきています。

 

カフェ相談では、これから大家デビュー目指す方のご相談に乗らせて頂いております。ご興味のある方はどうぞ。

▶参考:【カフェ相談】不動産投資のコンサルを承っております

 

私も「一投資家」として、日々そういった方々からエネルギーと勇気をもらえている今の状況は大変恵まれていると感じています。

 

お会いしたご相談者さんには本当に感謝の気持ちで一杯です。そして今後も共に成長していきましょう。

 

ということで、ブログ2年目になりますが、どうぞよろしくお願い致します!

 

以下、関連記事です。

 

▼私がアーリーリタイアできたのは戸建て投資のお陰です。ノウハウをすべて公開しています。

 

▼30代で不労所得が月100万円(手取りベース)に到達した方法の解説です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事