こんにちは。ペリカン(@Pelican0825)です。

地方で不動産賃貸業をしながら仙人のように暮らしています。

 

さて、今月の不労所得が、手取りで月100万円に達する見込みになりました。

 

まだけっして安定と呼べる水準ではありませんので、身の引き締まる思いがしますが、一つの節目として記事にしておきたいと思います。

※後半で、これまでの学びと今後の方針についても触れています

これまでの軌跡

弊ブログ「あすなろLIFE」の著者であるペリカンは、2016年7月にサラリーマンを退職しました。

 

リタイア当初の収入は不動産投資だけの、まさに”1本足打法”でした。

 

かなり見切り発車的なリタイアで、徐々に収入の柱を増やしながら2年半やってきました。

 

私は不動産投資を事業としてやっています。セルフリフォームもしながらですので、「家賃収入=不労所得」という認識はありません。

 

しかし、他のネットや配当収入が育ってきたことから、それらを総称して「不労所得」という大袈裟なワードで表現しています。

 

これからも慢心することなく、日々研鑽しながら、進んでいこうと思います。

 

不労所得の記録 

収入の内訳は以下のようになっています。

※毎月金額は変わりますがだいたいこんなイメージです

 

内訳
家賃収入
月100万円程度
ネット収入
月20〜30万円程度
配当収入
月20万円程度
◆合計
月140〜150万程度

 

なお不動産については毎月ローン返済がありますので、これらすべてが純収入ではありませんが、それを考慮しても手取り月100万は超えています。

 

しかしながら、、、

 

繰り返しますが、借金を背負っている以上、けっして安全ではないと思っています。これからも投資を継続し、最後は「無借金経営」を目指したいと思います。

 

30代で月100万円を突破した感想

f:id:Pelican:20181216215044j:plain

感想とともに、これまでの学びをまとめておきます。

主に以下の3つかなと思っています。

 

1. 残業で稼いでも自分の資産にはならない

2. 投資は元本が少なくても可能

3. 出会いを大切にすると人生が広がる

 

それぞれ簡単に解説します。

 

残業で稼いでも自分の資産にはならない

私の会社員時代は、残業ゼロだと手取りが10万円台になるという悲惨な状況でした。

 

※詳細は「ホテルマン時代の私の月収・年収・ボーナス額【リアルな給与明細】」で、私のサラリーマン時代の給与を公開しています。

 

この低い基本給を補填するために、毎日せっせと私は残業をしていた時期があったのですが、今考えるとそれは間違った努力だったと思います。

 

なぜなら、たとえば私が会社の中でがんばって3億円の事業を作ったら、上司から褒められて多少の昇給もあるかもしれませんが、私が会社を辞めたら、そこからの恩恵はゼロになります。

 

つまり、私が頑張って育てたその事業は会社のものですので、自分の将来の資産形成には、一切つながらないということです。

 

どうせ努力するなら、残業するより、早く家に帰って副収入やネット収入を育てるほうが、自分の「資産」にはなるでしょう。

 

もちろん会社とは雇用契約ですから、手を抜くのは絶対ダメ(契約違反)です。

 

しかし私の場合、身を粉にして長時間残業をしても、それは石川啄木の歌のごとく、、、「はたらけどはたらけど、猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」の境地でした。

 

投資は元本が少なくても可能

投資元本が大きいと、それだけで食っていくことができます。

 

たとえば、現金が3億あれば配当3%でも、それほど華美な生活をしなければ生きていけます。でも、私のような平凡な人間は、最初からそんな大金を持っていません。

 

その場合は、最初から大きな元本を用意するという発想ではなく、「積立投資」で毎月5万でも、10万円でも投資をしつづけることが、この資本主義社会の日本においては強力な解になりえます

 

たとえば毎月10万円を積立投資して、年利7%なら30年間で1億2000万円になります。

 

f:id:Pelican:20181216195830p:plain

30年後の資産(毎月10万・利回り7%)

※金融庁「資産運用シミュレーション」より

 

このペースで投資継続していくと、40年後には資産は2億6000万円になります。とりわけ最後の10年の複利効果たるや、驚くべきものでしょう。

 

この結果が意味するところは、この資本主義社会の日本において、毎月の投資余剰金をどれだけ捻出し、年利いくらのリターンで運用できるか。それにより、未来が大きく変わるということ。

 

いますぐ懐に大金が無くても、貯金をコツコツして、それを投資に振り向けていけば、いつか人生の大逆転につながるのです。

 

私は不動産で、この複利再投資をひたすら繰り返しているようなものです。

 

出会いを大切にすると人生が広がる

私はスピリチュアルなものは全く信じない人間だったですが、最近は目に見えないものも、大切にするようになってきました(妻の占い好きの影響かもしれません。笑)

 

先ほどの所得一覧の「配当収入」は、その成果です。

 

私は金融投資をしていないので「配当収入って何だろう?」と思われた方がいらっしゃるかもしれませんが、これは知人の事業出資からの配当です。

 

出資の話しは、このブログを通じた予期せぬ出会いから始まりました。

 

知人が事業をしているので「私は、こういうご協力ならできますよ」と言ったら、とんとん拍子に話が進み、出資させていただくことになりました。

 

大切なのは、自分が学んだことや、得た経験を自分のものだけにしないで、積極的に発信・シェアしていくことだと実感しています。それはブログから得られるネット収入より、もっと人生を有意義にしてくれることがあります。

 

まずは自分から与えることが先。そして、出会いを大切にすることで人生が広がっていくこともある、と実感しています。すべては因果応報です。

 

おわりに:今後の方針

f:id:Pelican:20181216215139j:plain

これまで私はキャッシュフローの最大化に力を入れてきました。

 

稼いだお金はすべて不動産を買ったり、投資に使ってきたので、現在の我が家のストックもすごい余裕があるわけではありません。

 

したがって、今後の課題はフローを維持しながら、ストック(純資産)を作っていくことです。

 

幸い、私はあまり散財する方ではなく、地方住まいということもあり、恵まれた環境にあるのかもしれません。

 

このブログも、引き続き、細く長く、私が学んだことや気づきの発信を続けていきたいと思っています。今後とも末永くよろしくお願い致します。

 

以下、関連記事です。

 

▼不労所得をつくる方法は2つしかありません。愚直に続けることが大切です。

www.asunarolife.net

 

▼仕事が激務で辛い人は、副収入を持つことで精神的に楽になります。

www.asunarolife.net

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事