カーゲートの修理方法

こんにちは。ペリカン(@Pelican0825)です。不動産賃貸業を5年ほどやっています。

 

さて今年秋の大型台風により、戸建てのカーゲートが破損してしまいました。

 

こんな感じで暴風で、根元からへし折られていました。本当にすごい台風の勢力でしたね。

 

カーゲートが破損

 

通常なら、リフォーム屋さんに修理をお願いして終わる話なのですが、そう簡単にはいきませんでした。

 

今回の台風(2019年9月に上陸)は、千葉県全域に甚大な被害を与えました。その結果、千葉県では台風直後、リフォーム業者さんも手一杯な状況がつづきました。

今回は、カーゲートをなるべく早く、安く修理した方法について書きます。

※エクステリア工事全般の業者を探している方にも参考になると思います

まずは最寄りのカインズホームに相談してみた結果

カインズホーム

 

電話で問い合わせするも、ぜんぜん業者さんが見つかりません。そこで、普段リフォーム用品を買うのにお世話になっている、カインズホームさんに相談してみることにしました。

 

すると、カインズさんもかなり注文が殺到しているようでしたが、台風の翌々日だったことあり、「1週間〜10日くらいでお見積りできますよ!」と言ってもらえました。

 

 

カインズのプライベート商品で、価格も手頃で良さそうでした。

 

しかし、待てど暮らせどぜんぜん連絡がありません。。。痺れを切らした私は2度も電話して、やっと見積もりが出てきたのが1ヶ月後でした。

 

カインズからもらった見積もりは以下のとおり。

 

カインズの見積書

 

しかし、工事部の担当さんから「台風により多くの注文を頂いています。既存のお客様から修理対応していく方針なので、新規の方は後回しになります。おそらく修理までは早くても3〜4ヶ月はかかります」と言われてしまいました。

 

というわけで、残念ながらカインズさんでお願いする線は無くなりました。もう少し早めに対応してもらえる別の業者さんを探すことになったのです。

業者はエクスショップに決定!

その後も電話であっちこっち問い合わせるも、なかなか良い業者さんが見つかりません。

 

そんな中「エクスショップ」というサイトを見つけました。なにやら外構(エクステリア全般工事)を専門にしている業者さんのようです。

 

けっこう作り込まれたポータルサイトでした。

 

エクスショップのポータルサイト

 

このサイトは、ポータルサイトから見積り依頼をすると、すぐに電話が掛かってきます。そして、専属の担当スタッフが付いてくれて、工事完了までサポートする仕組みになっています。

 

メールや電話でのやり取りも非常にスムーズで、現地調査(見積もり)の日も、すぐに決まりましたね。

 

最終的にいただいた見積もりがこちら。

 

エクスショップの見積もり内容

 

エクスショップの担当スタッフが分かりやすく明示されています。

 

見積もり画面から直接問い合わせができるようになっていて便利でしたね。

 

最終的なカーゲートの交換費用は、商品が5万円ちょっと、工事費が2万円、既存撤去処分が1万円で、合計9万円くらいでした。

 

上記のとおり、良心的な感じの見積もりだったので、そのまま作業依頼しました。

 

工事まではさすがに1ヶ月〜1ヶ月半ほどかかるみたいですが、これだけ外構工事が集中している中では、十分許容範囲かと思います。

 

電話対応スタッフも丁寧な口調で、メールで調査日前日にちゃんと連絡が来るので安心でしたね。来月の工事完了が楽しみです。

おわりに:エスクショップは外構全般に使える

エクスショップは、何よりスピード感が良かったですね。

 

なおカーゲート以外もいろいろな工事に対応していますよ。

 

一例を挙げると、、、

門扉、フェンス、屋根付きカーポート、郵便ポスト、ウッドデッキ、サイクルポート、表札、物置、玄関ドアなど、いろいろなエクステリア工事に対応しています。

 

なお、台風による被害は、火災保険の「風災」で補償されます。

 

全労済とかだとカーゲート破損は保険が出ません。民間の保険会社でしっかり保険をかけておきましょうね。

 

以下、関連記事です。

 

▼台風による雨漏りがあったら、火災保険で出る場合があります。申請のコツを解説しています。

 

▼庭の除草や木の剪定はシルバー人材センターに頼むと格安でやってくれます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事