ページ コンテンツ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あすなろLIFE

不動産投資家がお金の話、WEB・IT、書評、雑記など多方面に書いていきます

ほとんどの人が平凡な人生で終わってしまう3つの理由

平凡な人生

あなたは、なぜ自分は成功できないんだろうと思ったことはありませんか?

 

私も20代前半くらいまでは、お金持ちになりたいという漠然とした思いがありました。

学生時代も、いい会社から内定もらって入社して、バリバリ働いて、高い年収もらいたい!、、、なんて思っていましたし(その先は女性にモテたいという動機)。

 

女性だったら、、、

もっと綺麗になりたい、ブランド品が欲しい、旅行に行きたい、美味しいものが食べたい!

、、、などがモチベーションなんでしょうかね??そこから結婚したい年齢になっていくにつれて、だんだんと、優秀なお金のある強いオス(よく言う”いい男”)を求めて行動します。結婚したら、”いい旦那さん捕まえたね”って、周りから言われるのが最大の賛辞みたいな。

しかし男女ともそうですが、お金持ちになったり、優秀な男性を捕まえることは、かなり大変で、結果として平凡な人生・普通の家庭に終わります。それが悪いと言っているわけでは全然なくて、なぜそうなるのかという理由について今日は書いてみたいと思います。

目次

 

1.欲望がない

成功したい、お金持ちになりたいと口では言っていても、それがイメージできないってことってよくありますよね。

学生時代に、私の友人でお金持ちになりたいって言っているヤツがいましたが、そいつがよく言っていたのは「将来はいい車に乗りたい。だからお金が欲しい」ということでした。

私もその時、彼の言っていることはあまりよく理解できなかったのですが、今思えばそれは、いい車とはどんな車か?それに乗るとどんな気分か?ということを身をもってリアルに体験もしたこともなければ、想像もできなかったのだと思います。

だから問題は、無知であり未体験だったということ。それを知らなければ、欲望が出てくることもありません。欲望が沸かなければ、良い車を買いたいからお金を稼ごうという思考には、当然ですが、なりません。

だからお金を稼ぎたいとか、資産形成してお金に困らない生活をしたい!って心の底から思う人は、お金を持っている人と会ったり、お金を持っている人が何に幸せを感じているかを、リアルに体験する機会に巡り合えたら、それがキッカケになって、その道に進む可能性はあると思います。

2.家族の目を気にする

そこで最初の壁は家族の壁です。シングルの人ならいろんなチャレンジができるでしょう。小さい副業をスタートしても良いし、頭金とアイデアと人脈があれば、起業する人もいるかもしれませんよね。

しかし、、、

所帯持ちの人になると、家族の目がありますので、なかなか難しくなります。サラリーマン辞めてどうやって家族を食わせていくのか?生活費はどうするのか?という状況になると、お金のかかることや、思い切った決断などできなくなります。

なので最初は、お小遣い稼ぎや副業レベルでも、自宅で何かを始めるのが王道になります。家族に迷惑をかけない範囲で、お金になることを探して、小さくても良いから始めて見る。

もしくは、奥さんに正面から相談して、合意を得たうえで、何かにチャレンジしてみる。その場合も、副業をやっている期間はサラリーマンを真面目にやって生活費の確保は必要になるかもしれませんが、お金持ちや資産形成を本気で夢見るなら、アクションをしないと何も始まりません。本を読む、セミナーに参加する、すでに成功している周りの人がいれば話を聞きにいく。今日、明日からできることは何でもあります。

3.やり方を間違う

あなたから成功を遠ざける、最後の理由は、これです。本を読んだり、ネットで調べて普通に努力しても、大抵は失敗します。そして多くの人はそこでストップしてしまい、失敗の前に尻込みして、最後は諦めてしまうのです。

ためしに真似してやってみて、すぐに成功する人なんて、一握りなのです。大抵は、火傷する人がほとんどで、痛い思いをして辞めて、現実路線に戻っていきます。

 

そして、、、

「やっぱり程々がいいよね。」

「普通の幸せが一番だよね!」

 

なんて言ったりするわけです。こうやって失敗する原因は、やり方を間違ったからに他なりません。思い描く目標を達成するために、正しい努力をすれば、結果はおのずと出るはずですが、それが出ない。

でもそこで諦めたらもったいないと私は考えています。せっかく、欲望を持つことができ、家族にも理解され、チャレンジしたのに、結果が出ないばかりに、ストップして途中で諦めてしまう。

飛行機でもそうですが、離陸するまでにはかなりの距離の滑走路を走ります。継続して、努力することで、最終的には結果が少しずつ出始めて、最後は雪だるま式で、大きなダルマができあがります。失敗したときこそ、そこからがチャンスなのです。

離陸

最後に

成功した人の中には、数々の失敗をしてきている人もけっこう多いと思います。でも最終的に成功できたのは、どこかでコツを掴んで、結果が出たからです。そして成功するかどうかは、自分がその対象を好きか嫌いか、というのはけっこうあると思います。

好きなものは継続できるので、どこかで結果が出る可能性が高いですが、嫌いだったり不得意なものは好きになれないので、結果を出るのに時間がかかり、途中でやめてしまうリスクがあるからです。

私の場合は、好きなものも特にありませんでしたし、趣味と言えることも少なかったのですが、いま賃貸業をやっているのは、不動産の大家さんを勧められてやってみたら、ある時オモシロイ!と思えた瞬間があって、それでハマっている部分はあります。

最初から「好きなことで、お金になること」が見つかれば一番良いと思いますが、たとえ、好きなことがない人も、新しいものにチャレンジしてみたり、取れる範囲でリスクを取って何かを始めて見るのが一番の近道かもしれません

ヤフオクをやったら嵌ったとか、株・FXをやったら思いのほか楽しかったとか、カメラを買って写真を撮ってみたら面白くてネットで売ったら利益が出たとか。何かスタートしてみて見つかるものもあるかもしれません。何事もまずは出会いというものを大切にしたいものですね。

ペリカン

あなたにオススメの記事

www.asunarolife.net