こんにちは。ペリカン(@Pelican0825)です。不動産賃貸業を5年ほどやってまして、日々リフォームをしています。

 

さて今回は、私がこれまで使ってきたお部屋の印象UPにつながるアクセントクロス10選をご紹介します。

 

賃貸物件だけでなく、これからマイホームのリフォームを考えている方にも参考になれば嬉しいです。

 

主に暖色系、寒色系、柄物系の3カテゴリでご紹介いたします。

暖色系のアクセントクロス(レッド、イエロー系

暖色系はお部屋に温かい印象や、エネルギッシュな雰囲気をつくってくれます。

 

リリカラLV-6140

(品番:リリカラLV-6140)

 

こちらは明るめの朱色のようなイメージです。キッチンに使用していますが、近くで見ると和柄っぽい模様が入っているので、和室のアクセントとしても似合うかと思います。

 

サンゲツFE-1365

(品番:サンゲツFE-1365)

 

エネルギッシュな印象を出したい場合は、このオレンジ色のクロスがおすすめです。

 

サンゲツの「カジュアル」というシリーズでとても明るい雰囲気なので、子供部屋などにも良いでしょう。

ルノンRF-3318

(品番:ルノンRF-3318)

 

こちらはカナリー色です。リビングの一面だけ貼るのがおすすめです。

 

所有アパートのキッチンに貼ったらこんな感じ。ライトイエローなのでかなり明るい雰囲気になりますね。

ルノンRF-3318

 

寒色系のアクセントクロス(ブルー・グリーン系)

寒色系はクールなイメージや清潔なイメージを演出してくれますね。

 

シンコールBA-3133

(品番:シンコールBA-3133)

 

私がよく使っているのがこのシンコールのクロスです。薄いグリーンなのでやさしい印象に仕上がるので気に入ってます。

 

これの良いところはクロスの厚みがそこそこあるので、下地(クロスの下の壁)が悪くボコボコしていても目立たないところです。

サンゲツTH8767

(品番:サンゲツTH8767)

 

淡いブルーのクロスならこちらがおすすめです。まるで晴れた日の青空のような明るい空間をつくってくれますね。

 

シンコールBA5011

(品番:シンコールBA5011)

 

もっと力強いパッションブルーがお好みの方にはこちら。ニューヨークカラーというシリーズで、かなりビビッな色調です。

 

ルノンRF3334

(品番:ルノンRF3334)

 

濃い目のネイビーでおすすめなのがこちら。洗面所やトイレなど、ワンポイントで入れると空間が引き締まって良いですね。

柄物のアクセントクロス(ストライプ、花柄など)

柄物をうまく入れると単色のカラーより一層オシャレ度が上がるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

リリカラLV6331

(品番:リリカラLV6331)

 

シルエット調の植物柄の入ったクロスです。ナチュラルにもスタイリッシュにも見せることができます。

 

同じ柄で、グリーンもあるのですが、こちらのイエローの方があくが強くないので良いと思います。

リリカラLW2499

(品番:リリカラLW2499)

 

こちらはクロスを襖に使った施工例です。

同じ柄でブラックもあるので、2色入れるとより個性的になると思います。上記は、グレーを2枚使った事例になります。

サンゲツRE7995

(品番:サンゲツRE7995)

 

こちらはストライプの明るめのブルーのクロスです。同シリーズで、グレーもあるので、よりクールに見せたい場合はそちらもおすすめです。

まとめ:アクセントクロスはお部屋の印象アップに最適!

無難なホワイトやクリーム系のクロスでももちろんOKです。

 

でも、アクセントクロスを一面入れるだけで、お部屋が明るくなったり、生活が楽しくなったりしますよ。

 

最初は「こんな色入れても大丈夫かな?」と思ってしまうかもしれませんが、クロスは何度でも貼り直せるので、数年おきに変えることも可能です。ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

 

今回の記事が、みなさんの楽しいライフスタイルの一助となれば幸いです。

 

以下、関連記事です。

 

▼私が参考にしているおすすめリフォーム事例のサイトです。

 

▼安いリフォーム会社を探す方法について解説しています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事