家賃収入報告

こんにちは。ペリカン(@Pelican0825)です。

 

コロナが本格化する中、繁忙期に突入しましたね。私も年初から1室空室を抱えている身ですが、今年の賃貸マーケットはどのような経過をたどるのか、要注目です。

 

では、今月の家賃収入とトピックスです。

今月の家賃収入とトピックス

家賃収入の図

 

家賃収入は95万円ほど、経費差引後で88万円です。ここからローン返済(3割台)があります。残債は5952万円(前月比−27万円)です。

 

今月はアパート2棟からの家賃収入が、大幅に減収しました。

 

理由は、入居が付いた2部屋がどちらもフリーレント期間であること、原状回復費が2部屋分(20万円程度)の回収にもう少し時間がかかりそうなこと、家賃の支払い遅延1件のトリプルコンボだからです。

 

原状回復費と家賃の支払い遅延については、管理会社様がいつも熱心に督促&回収してくださってます。ここは、すべてお任せしており、自主管理のネガティブがないことは大変助かっております。

 

来月は増収になる予定なので、単月のブレとして考えています。

今月の入居率

入居率

 

今月末時点の入居率は、24戸中 23戸(入居率95.8%)です。

 

昨年11月には3部屋の空室がありましたが、12月に2部屋ババっと埋まって、残りの空きは1室となりました。

 

 

コロナが予定どおり?冬に本格化して、首都圏では連日2000名前後の感染者がニュースになっています。それに伴って、ふたたび緊急事態宣言が発令となってしまいましたね。

 

賃貸の繁忙期と緊急事態宣言がモロに被ってしまった影響が、今後どうなるのか気になるところです。

 

先週、○イブルの担当者さんとお会いしたときには、「今年は年明けから来店がかなり多いので、例年どおりの動きです」ということでした。

 

ペリカンのアパートも1室空室がありますが、年明けからSUUMOのアクセスが増えているような感じですが、自粛ムードですので、内見数が下がっている可能性はあります。

 

いま引っ越しを検討している人は、”転居しなければいけない人たち”でしょうから、「良い部屋があれば引っ越そうかなという層」は、あまり動かないのかもしれません。ここがどうなるかですね。

 

私も空室部屋の清掃でもして、しっかり空室対策をしてこようかと考えています。

不動産投資は「純資産」を増やすゲームか?

お金の奴隷

 

よく巷では、不動産投資とは「純資産を増やすゲーム」とされています。資産が10億円あっても、負債も10億円あるのなら意味ないじゃん!と言われるのは、そのためですね。

 

しかし、人生において純資産を増やして、お金持ち(資産持ち)になることに、どれだけの価値があるのかですね。

 

例えば、、、「あなたが今すぐ75歳の未来にワープしてしまう代わりに、現金3億円あげます!」と言われたら、どうでしょうか?

 

よほど現在に絶望している人は、その選択をするかもしれませんが、多くの現役世代(30代〜50代の人)は「絶対イヤです!」と拒否するでしょう。

 

私の場合は、現在37歳ですが75歳まで、あと38年ほどあります。すると、この38年間が消滅する代わりに、3億円を得ることができる権利になりますが、私もその選択はしませんね。

 

これが「人生=お金持ちや資産家になることが目的ではない」と、私が考える理由です。

 

つまり人生の時間というのは、非常に貴重であり、かけがえのないものだということですね。人生を楽しむこと、家族の幸せや、自分の健康なども大切な要素になります。

 

不動産投資の世界で考えても、ある程度の”目標キャッシュフロー”を達成したら、あとは自分で新築を企画したりするほうが楽しいのかなと、個人的には考えています。

 

もちろん、不動産の純資産が10億や20億になれば、まわりから羨望の眼差しで見られることは間違いありません。

 

しかし、その時すでに年齢が80代とかに差し掛かっているのなら、残りの人生はそんなに長いわけではないのです。

 

どんな投資規模で、どんな不動産を所有するのが、自分には心地よいか?一度よく考えるみる余地がありそうですね。

 

以前、以下のツイートをしました。

 

知り合いで、市街化区域の戸建てを20棟くらい無借金で持っている大家さんがいます。これだけで家賃収入140万くらいで、低家賃のアパートで世帯数だけ増やすより経営がラクだそうです。規模拡大と精神的負担のバランスは考えないとですね。

 

上記のとおりですね。

 

私も、今年から低家賃アパート経営からは、徐々に脱皮しようと考えています。

 

その代わり今後は、今までにない新築企画(アパート・戸建て・テラスハウス)や、大規模なリノベーション賃貸等も手掛けてみたいと計画しています。ここはすでに動き始めています。

 

これまでのようなボロ物件の表層リフォームだけでは立ち行かない時代が来ると思いますし、先ほども申し上げたように、それだけでは「人生が面白くない」と感じる瞬間が出てくるような気がしています。

 

もちろん、投資の初期段階では、ボロ物件のDIYや利回りを追求した物件も必要なのは間違いありません。ですが、そこから先の未来も描いておく努力はしておきたいですね。

 

人生の目的や、将来やりたいことを明確にしておくことが、なにより大切ですね。

 

2月20日不動産投資セミナーのお知らせ

来月不動産投資セミナーを開催します。よろしければご参加くださいね!

 

詳細は「【告知】不動産投資セミナー2/20(土)@東京、3/6(土)@大阪のお知らせ」を御覧ください。

 

以下、関連記事です。

 

▼不動産投資のご相談をお受けしております。ご興味のある方はどうぞ。

 

▼利回り星人にならように注意しましょう。売却による資産拡大効果について解説しています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事