12月の家賃収入

こんにちは。ペリカン(@Pelican0825)です。

 

2020年も師走になりましたね。コロナの感染者数が増えてきて、賃貸マーケットが静まり返っています。私の所有物件も若干動きがありましたが、まだまだ鈍いですね。

 

このまま行くと年明けの繁忙期自体があるのか?若干不安ではありますが、今はできることをやっていこうと思います。

 

では、今月の家賃収入とトピックスです。

今月の家賃収入とトピックス

家賃収入の一覧

 

家賃収入は105万円ほど、経費差引後で102万円です。ここからローン返済(3割台)があります。残債は5979万円(前月比ー27万円)です。

 

いよいよ借り入れが5000万円台に突入してしまいました。

 

半年前は7000万弱だったことを考えると、1000万近く減りましたね。これは1棟目のアパートを売却したことと、毎月のローン返済により元金が減ったことが要因です。

 

一度、物件を売ってしまうと家賃収入とキャッシュフローが減りますが、自己資金は増えます。それを活用して、次の再投資先を探していくのが、来たるべき2021年のアクションになります。

 

現在は、アパートが2棟と、戸建てが8棟の所有になっています。家賃収入額でいうと、50%をアパートから、残りの50%を戸建てから得ているこのポートフォリオは、今のところ抜群の安定感があると感じています。

 

今年もなんとか、おかげさまで稼働率95%を確保できたのは、戸建て物件のおかげと言えます。

 

平均入居期間が3年〜5年、中にはもっと長く住むケースもある戸建ては、所有していても私の「精神安定剤」のような存在にさえなりつつあります。

(参考記事)【結果公開】2020年の年間稼働率と来年の抱負

 

引き続き、2021年以降も戸建てを仕入れながら、余裕が出てきたらそれを担保にアパートを購入するという戦略で、あせらず物件の購入と売却をして、資産組み換えとキャッシュの増加を進めていきます。

(参考記事)共同担保で融資ハードルを突破せよ【最短で規模拡大を目指す!】

今月の入居率

賃貸物件

 

今月末時点の入居率は、28戸中 25戸(入居率89.2%)です。

 

千葉のアパートが10月末に空きが出たのですが、今月お申込みがありました。

 

お申込者は学生(女性)で、3月からの入居になりますが、4年生の大学なので長期入居が見込めることと、コロナで年明けも賃貸が鈍そうなので、OKしました。

 

3月入居希望でしたが、契約は1月スタートにして、1月・2月分の家賃を2ヶ月フリーレントにしています。

 

こうすることによって、大学卒業までに2回ほど更新料が入ります。

 

万一、2回目の更新タイミングで、更新せずに退去となっても12月末退去なので、年明けからリフォームと入居募集ができるメリットがあるので、このような契約にしました。

 

学生さんだと3月末退去とかになると、4月から原状回復と入居募集になるため、大家としてはドタバタしますからね。そのため、フリーレントをつけてでも契約始期を早めたほうが、楽な賃貸経営ができます。

 

群馬アパートは、10月に退去が2件出た後、内見が何回か入りお申込みも頂けたようですが、話が流れました。以前、所有していた長野アパートもそうですが、田舎の低家賃アパートは悲しいことにお申し込みがガンガン流れます。

 

理由はいろいろあります。親が反対したとか、気が変わったとか、連絡が途絶えたとか、様々です。田舎の1世帯2〜3万円くらいの家賃のアパートは、契約まで気が抜けませんので注意が必要ですね。

 

たまに都会のサラリーマンで、田舎の低家賃アパートを買う人がいますが、そこそこ苦労することは覚悟しておきましょう。田舎で投資するなら、ファミリータイプ(2DK以上)のアパートか、戸建てが個人的にはおすすめです。

投資と人生のタイムリミット

投資と時間

 

今年でペリカンは37歳になりました。もし、80歳まで生きるとすると、残りの人生は43年しかありません。

 

マラソンでいうところの、まさに折返し地点であり、思ったより人生は短いのですよね。

 

私の人生の目標は、「楽しく生きること」です。そのために、これまで築古の高利回り物件を必死になって買う戦略を採用して、一刻も早くサラリーマンリタイアを達成することに心血を注ぎました。

 

よく巷では「サラリーマン辞めても、やることないと苦しいよ!」とか言われますが、実際やめてみると、そんなことは全然ありません。

 

朝起きて、歯を磨いて朝食を済ませたら、今日やることを書き出して、ネットで情報をチェック。午前中の私と言えば、筋トレをするのが最大のルーティンワークです。

 

これだけでも、一日に色が付くというか、かなりの充実感があります。

 

その後は、シャワーを浴びて、お昼ごはんを食べたら、午後は、カフェに行ってブログを書いたり、本を読んだり、たまに投資相談にも乗って仲間のサポートもしています。夕食後は、まったりネットで映画を見たり、動画コンテンツを楽しむことが多いです。

 

そんなことをやっていたら、一日がすぐに終わっていきます。たまに頑張ってDIYでリフォームすることもありますが、ほぼノーストレス。

 

先ほど、人生で大切なのは「楽しく生きること」だと言いましたが、本当にこれ以外、私にとって重要なことってありません。死ぬ前にもおそらく「どれだけ楽しい人生を過ごせたか」しかないと思います。

 

そういう意味では、残りの40年も、健康な身体をキープして、家族で幸せに暮らせたら、それだけで十分満足ですね。それ以上のものは、本当に何もいらない。

 

そもそも私もあなたも、人生で使える時間というのは、非常に限られています。

 

自分の身体が自由に動くのが、65歳までだとしたら、わたしは残り28年しかありません。

 

そういった、人生のタイムリミットを強烈に意識して、今日やりたいことがあるとか、誰かに会いたいとか、何かをスタートしたいというのなら、すぐに始めたほうがいいでしょう。

 

その点では、不動産投資は融資を引いて、レバを効かせられるので、とても有効な手段ですね。自己資金だけでは絶対に買えない物件を、まるでタイムマシーンに乗って未来に行くかのごとく、取得することができます。

 

これからも手段としての不動産を有効活用して、自分の時間を生み出し、楽しく生きる、を追求していきたいと思います。

 

以下、関連記事です。

 

▼不動産投資のご相談をお受けしております。ご興味のある方はどうぞ。

 

▼自己資金500万円前後での買い進め方について解説しています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事