アラフォー・40代の未婚率と結婚できる確率はどれくらい?

最近、私の兄(40代です)がめでたく結婚しました。もちろん弟の私としては、大変喜ばしい出来事でした。

 

相手の女性も40代の方とのことです。今まで多くの恋愛や苦労があった中で、40代にしてやっと、一生の伴侶の人と出会えたっていうのは、なんだか感動的です。

 

ということで、、、今日はアラフォーの結婚・婚活について興味を持ったので、ちょっと調べてみました。

 

※本記事は、総務省「就業構造基本調査」よりデータを引用して紹介しています。

アラフォーとは?

ところでアラフォーと呼ばれる人の正確な年齢がわかりますか?正確には、35歳から44歳までの人を、アラフォーといいます。35歳でアラフォーというのも、なんだかおかしい気もしますけど定義なのでしょうがありません。45歳の人は、もうアラフィフになりますね。

 

アラフォー世代は、80年代に青春を送り、バブルも経験し、就職氷河期も乗り越えてきた、なかなかの強者(つわもの)世代だと思いますね。日本経済の煽りをモロに食らった世代かもしれません。

 

バブル経験のない私のような、アラサー世代にとっては、アラフォー世代=異国の人のようです。特に40台前半の人は、遊び方や働き方など、価値観がぜんぜん違う気がします。

 

口で言い表すのが難しいのですが、すべて全力投球というか、人生を謳歌しているというか。タフさがすごいのですよね。

 

そんなアラフォー世代の未婚率についてのデータを見てみましょう。

アラフォーの未婚率(男女・合計)

まずは男女合計のデータです。

  • 35歳〜39歳での未婚率は30.3%
  • 40歳〜44歳での未婚率は22.4%

 

日本人の平均初婚年齢が、男性30.5歳、女性28.8歳という時代です。30代後半での結婚というと、7割が既婚、40代に入ると8割近くが既婚になります。

アラフォーの未婚率(男女・別)

つづいて男女別のデータです。数値が大きく変わってきます。

【男性】

  • 35歳〜39歳での未婚率は31.8%
  • 40歳〜44歳での未婚率は24.7%

【女性】

  • 35歳〜39歳での未婚率は28.4%
  • 40歳〜44歳での未婚率は19.4%

 

男性は30代から40代になることで、7.1%未婚率が下がっています。女性はなんと9%も下がっていますので、女性は30代のうちに結婚する人が多いのでしょうね。

気になるアラフォーの「生涯未婚率」は?

生涯未婚率とは、「50歳時点で、これまで一度も結婚したことがない人の割合」のことを言います。具体的には、45~49歳、および50~54歳の未婚率の平均データから計算されます。

 

2015年の最新の国勢調査によると、、、

  • 男性の生涯未婚率は23.3%
  • 女性の生涯未婚率は14.1%

となっています。男性は2割以上結婚しないということです。

アラフォーが結婚できる確率

この生涯未婚率の結果をよく見ると、驚くべき事実が書いてありますね。

 

男性は40代前半の未婚率が24.7%なのに、生涯未婚率が23.3%ということは、男性が40代で結婚できる確率はかなり低いということを意味しています。

 

一方、女性は40代前半で19.4%が未婚で、生涯未婚率が14.1%なので、女性は40代でも5%くらいの人が、結婚できるということです。

アラフォーの婚活事情について

婚活をガンガンやっているアクディブな人はすごいですが、アラフォーともなると、まわりの友人がみんな結婚しているので合コンの場も極端に少なくなります

 

地方だと、飲み会や合コンの回数さえ、それほど多くはないのではないでしょうか。

 

かと言って、職場恋愛も運命の人に出会う確率は低いでしょう。アラフォーの婚活事情というのは、自分のまわりだけで探すと厳しいものがあるのが現実ですね。

 

以下、関連記事です。

 

▼40代の平均的な貯金額と年収はいくらなのか?リアルな金額を公開しています。

 

▼40代でアーリーリタイする現実的な方法を知っておきましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事