トイレのアクセントクロス

こんにちは。ペリカン(@Pelican0825)です。地方で不動産賃貸業を営んでいます。

 

どんなに古い中古住宅でも、アクセントクロスを使うと、新築のように蘇りますよね。とくに、トイレ・洗面所などの狭い空間には、思い切った色使いのクロスを入れてもGOODです。

 

というわけで、今回は私が「実際に使ってみて良かったアクセントクロスの品番」をブログで公開しちゃいたいと思います。

 

みなさんのマイホームにも使えると思いますので、ぜひリフォームの参考にしていただければと思います。

トイレにおすすめ!アクセントクロスの事例【全8選】

さっそく、おすすめのクロスをご紹介していきますね!まずはオーソドックスなやつからです。

 

ブルーのアクセントクロス

 

ブルーのアクセントクロスです。品番は、ルノンRF3334です。

 

しかし、このルノンRF3334は、残念ながら最近廃盤になってしまったので、最近はシンコールBA5028を使っています。ほぼ同じネイビー系の濃いブルーで、質感はこちらのほうが良いかと思いますのでおすすめです。

 

ストライプ

ストライプ柄のクロスです。品番は、リリカラLW-2832です。ブラウンと黄色が効いた、かなりビビットカラーですので、トイレなどの背面にはぴったりですね。

 

木目のクロス

 

続いては木目のクロスです。品番は、サンゲツTH-9416です。こちらはクロスが余っていたので、私の自宅にDIYで貼ってみました。ペーパーホルダーが、もともとウッド系だったので、それと合わせてみました。

 

オレンジのクロス

 

つづいて、オレンジ色のクロスです。品番は、STH-8759です。ビタミンカラーなので、かなり色は目立ちますが、元気なイメージが好きな人には良いのではないでしょうか。暗いトイレが一気に華やかにしたいときにおすすめでございます。

 

淡いブルーのクロス

 

淡いやさしいブルーの雰囲気にしたい方にはこれ!品番は、サンゲツTH-8767です。

 

しかし、これも現在は廃盤になってしまっております。代わりとしておすすめなのが、シンコールBA5178ですね。こちらのほうが厚みがあるので、リフォームには適していると思います。

 

リーフ柄のクロス

 

つづいて、グリーン系のクロスです。リーフ柄(左壁)の品番が、サンゲツTH-9296です。そして、正面&右壁の濃いめのグリーンの品番が、シンコールBA3178です。ちょっと北欧系の雰囲気もあるので、そのようなイメージにしたい人にはよろしいかと思われます。

 

リーフ柄、レンガ柄のクロス

 

もう一つリーフ柄でおすすめなのが、左壁・正面壁のクロスです。品番は、シンコールBA3098。そして、右壁のレンガ柄のクロスは、サンゲツFE-6196です。このレンガ柄はキッチン等でも合いそうですよね。

 

レンガ柄&ブルー

 

こちらは先ほどのレンガ柄(サンゲツFE-6196)と、淡いグリーンを合わせたものですね。グリーンのクロス品番は、サンゲツFE-6111です。床はテラコッタ調のクッションフロアを使用しています。やさしいイメージが好きな人には良いのではないでしょうか。

アクセントクロスを貼る位置【効果的なのはどこ?】

トイレのどこの位置にアクセントクロスを貼るかによって、イメージは大きく変わってきます。

 

背面クロスと側面クロス

 

たとえば同じトイレでも、上記のように背面に貼るのと、側面に貼るのとでは、印象が変わってきますね。基本的には、広い面に濃い色のクロスを貼ると、空間全体が落ち着いた印象になります。

 

それでも、上記のようにネイビー系程度でしたら、そこまで暗い印象にはなりませんが、ブラック系だと印象がけっこう変わってきますね。

 

背面のブラック系クロス

 

上記のように窓がある場合は、背面にブラックを入れても、そこまで暗い印象にはなりませんね。背面のクロスは、真っ黒のブラックを入れていますが、空間が引き締まってカッコいいですね。

 

つづいて、下記もブラック系ですが、側面の広い面積に入れているので、こちらは真っ黒のカラーではなく、グレーの濃いものを使用しています。これならそこまで重い印象はなく、オシャレ感がありますね。

 

側面のブラック系クロス

 

もし濃い色のクロスを入れるのが、ちょっと不安だなという人は、もう少し淡い色のクロスを入れることをオススメします。

 

以下のようなイメージですね。このように淡いグレー色などであれば、ほぼ失敗はなく、オシャレ感が出ますね。

 

背面の淡いクロス

あとがき

ここまで、色々な柄のクロスをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?クロスは色選びだけでなく、入れる位置によっても、だいぶ印象が変わります。ぜひ楽しみながら、色を選んでみて頂ければと思います。

 

Point!
なお、クロスはメーカーが2年毎に品番を更新していきますので、廃盤になることもしょっちゅうあります。もし、上記のクロスで廃盤のものがあれば、申し訳ありませんが代用品を探して頂ければと思います。m(_ _)m

 

トイレは小さな空間なので、気分転換に数年おきにクロスを交換してみるのもオススメです。私もDIYで自宅のトイレのクロスを張り替えたことがるのですが、自分でやると達成感があって、トイレに愛着が出てきたりします(笑)

 

というわけで、今回はおすすめのトイレのアクセントクロスのご紹介でした!

 

以下、関連記事です。

 

▼DIYでお部屋のクロスを張替えする方法について、わかりやすく解説しています。

 

▼私も使ったことのある「お洒落なクッションフロア」を一挙紹介しています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事