ページ コンテンツ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あすなろLIFE

不動産投資家がお金の話、WEB・IT、書評、雑記など多方面に書いていきます

女性の平均年収を徹底調査!正規・非正規でもこんなに違う!?

女性の平均年収

女性のみなさん、いまの給与に不満はないですか?

 

他人の懐事情はなかなか聞きにくいデリケートな内容ですよね。

 

ましてや、女性の場合はライフステージによって仕事を一旦休職したり、そこから復帰してパートで働いたり、はたまた生涯バリキャリでずっと働いたり、、、、、など男性よりも、その時の置かれた環境によって仕事のボリューム・内容が変化しそうです。

 

本日はそのあたりのリアルに迫りたいと思います。

※本調査は、国税庁の民間給与実態調査よりデータを引用しています

目次

 

正規・非正規社員の割合(男・女)

正規社員と非正規社員の割合

 

まず正社員と非正規社員の割合ですが、これは男女で見ると歴然とした違いがあります。男性はほとんどが正規社員ですが、女性の場合は非正規社員が全体の44%を占めていますので、かなりの方が非正規で働いておられます。

 

 あらためて非正規社員とは?

 契約社員、嘱託社員、出向社員、パートタイマー、アルバイトなどを指します。

 

これは結婚、出産、育児・家事、などライフスタイルによって仕事を選んでいることが一番の原因だと考えられます。また大学進学率も若干の影響があるかもしれません。男性は大学進学率が55%くらいですが、女性は48%程度なっていますので、就職における進学率・学歴が正規・非正規雇用に影響を与えている可能性はあります。

女性の平均給与(年収)

 

女性の平均給与は、雇用形態によって以下のようになっています。

※国税庁H27最新データより

 

  • 正規社員  3,672,000円
  • 非正規社員 1,472,000円

 

これを見ると、正社員非正規社員の方の給与格差がスゴいです!非正規の待遇改善とか、格差社会というのが連日、メディアを賑わせているのも頷けますね。年収が200万も違うのですからね。

 

上記は女性のデータですが、男性だと538万円(正規)、225万円(非正規)となっています。

 

女性は、結婚して旦那さんがしっかり稼いでくれる家庭なら良いですが、独身で非正規の女性や、旦那さんも非正規だったりして、子供もいる家庭は、生活が楽ではないでしょう。月々12万円ちょっとでは、お金の遣り繰りが毎月大変だと思います。

 

女性の場合は、、、正社員での採用を目指して働くか、ちゃんと稼いでくれる伴侶を見つけて、自分はパートをしながら子育てをするというのが、理想的なのでしょうね。

 

転職サイトの平均給与データ

転職サイトで有名な「DODA」では、27万人のデータを元に平均給与を公表しています。これによると女性の平均年収は、20代だと324万円、30代では390万円、40代では425万円、50代では461万円と公表されていました。

 

これは正社員のデータながら、なかなか高めの数字が出ているように見えますが、よくよく考えてみると、転職サイトを利用して、職業選択する人って、けっこう高学歴だったり、キャリアアップを図っていく性質の人が多いのではないかなと思うので、数値としては高めに出る傾向にあるような気がします。

 

30代の貯金額について調べました

www.asunarolife.net

 20代の貯金額をまとめました。男・女での違い。

www.asunarolife.net