エコーズ(ECHOES)で新築アパートの賃貸募集をしてみたよ!【結果公開】

こんにちは。ペリカン(@Pelican0825)です。千葉県で大家業をしています。

 

最近、私もはじめて知ったのですが、大家さんが自分でポータルサイトに掲載できるサービスが出てきており、一部では人気が出てきているらしいのです。

 

その名も、「エコーズ(ECHOES)」と言います。

 

ウチコミやジモティーとの違いは、SUUMO・ホームズ・アットホームなど3大ポータルサイトに直接大家さんが広告を出せるという点ですね。

 

これは画期的なサービスだ!と思った私は、さっそく今月竣工した「新築アパートの募集」で使ってみることにしました。

 

まあ、モノは試しということですね。過度な期待は禁物!と思っていたのですが、なんと広告掲載後たった1週間で、エコーズ経由の「内見予約」をGETできました♪

 

しかし、エコーズ自体はまだ口コミも少なく、具体的にどんな仕組みやサービスなの?という人も多いことでしょう。

 

今回は、使ってみた感想・活用方法など、詳しく書いてみたいと思います。

エコーズ(ECHOES)の5つの特徴とメリット

まず利用料金が、1部屋あたり月額3,300円とリーズナブルなのが、利用しやすいですね。

 

その他良いと感じた点は、以下の5つです。

 

  1. 自分で主要ポータルサイト(SUUMO等)に掲載できる
  2. 間取り作成・写真撮影サービスも依頼できる
  3. 写真&キャッチコピー変更・条件調整がいつでも簡単!
  4. 反響情報が週次で更新されるので効果測定ができる
  5. 広告料(AD)の節約になる可能性がある

 

それぞれ簡単に触れておきたいと思います。

 

1.自分で主要ポータルサイト(SUUMO等)に掲載できる

ポータルサイト

 

賃貸ポータルサイトの御三家といえば、SUUMO・アットホーム・HOME'Sの3つですね。

 

エコーズは、上記すべてに掲載可能というのが最大のメリットになるのですが、くわえて業者間流通サイト(東日本レインズ、atbb等)にも掲載依頼できるようになっています。

 

これにより広告を見た他の仲介さんから、空室問い合わせが入ったり、内見誘導となるチャンスが生まれます。

2.間取り作成・写真撮影サービスも依頼できる

 

間取り作成サービスと物件写真撮影という2つのオプションサービスがあります。とくに「間取り作成サービス」が、便利だと思いました。

 

間取り1つにつき、550円で作ってもらえます。写真撮影オプションは、16,500円です。

 

私の場合、外観や内装写真はスマホで撮影しちゃうのですが、間取りは自分で作るのは大変ですからね。いつも、ウチコミとかで使うときには、管理会社が作ったものを拝借していました(笑)

 

間取り作成依頼をしてから、最短2営業日で作ってもらえるのは、早いと思います。

3.写真&キャッチコピー変更・条件調整がいつでも簡単!

秀逸なのは、「かんたん登録機能」というのがあります。

 

管理画面でマイソク画像をアップロードすると、エコーズ側で基本情報を入力してくれるサービスです。

 

 

これがあると非常に便利で、こまかい情報(建物面積とか駅徒歩◯分とか)を、オーナー側で入力しなくて済むのですよね。

 

私がやったときも依頼した翌日には、すべての情報が登録された状態で、管理画面が作成されていました。

 

 

写真の登録もこんな感じで、直感的にできます。

 

「日当たり良好!」とか「浴室乾燥付き!」など、キャッチコピーもガンガン打てるので、オーナーとしては物件PRに力が入るところでしょう。

 

 

写真や募集条件は一度決めた後も、反響を見ながら修正することができます。

 

依頼して2営業日で修正完了してくれるのは、ありがたいスピード感です。

 

4.反響情報が週次で更新されるので効果測定ができる

管理会社に対して、「反響はどうですか?」とか「SUUMOの閲覧数はどんな感じですか?」って聞くのって、めちゃめちゃハードル高いですよね。

 

エコーズで確認できる反響は、次の3つです。

 

  • 問い合わせ数
  • 詳細PV
  • 一覧PV

 

【問い合わせ数】は、実際にウェブからお問い合わせが発生した件数ですね。

 

そして【詳細PV】は、物件の詳細ページ(つまりあなたの物件の詳細ページが見られた件数)を指します。

 

最後に【一覧PV】は、検索結果の一覧ページに表示された数で、こちらはSUUMOだけカウントされます。

5.広告料(AD)の節約になる可能性がある

これはどういうことかと言うと、エコーズでは内見予約が入ると、提携している仲介会社である大東建託リーシング(いい部屋ネット)が内覧対応をしてくれます。

 

最終的にめでたくお申し込み・ご契約となった場合、大東建託リーシング(いい部屋ネット)は入居者様から仲介手数料を1ヶ月分取るというスキームなのですよね。

 

つまり、基本的にオーナー側から、仲介手数料や広告料(AD)を取ることはありません。

 

通常だと、お客様から0.5ヶ月分、オーナー側から0.5ヶ月分の仲介手数料を取り、プラス広告料としてオーナー側から0.5〜1ヶ月分を徴収する仲介会社が多いと思いますので、ここは他のサービスにはない特徴ですね。

 

ではオーナー負担が完全にゼロなのか?というとそんなことなく、自主管理物件の場合のみ、システム利用料11,000円がかかる仕組みになっており、賃貸オーナーからエコーズ社へ支払わなければいけません。

 

するとオーナーの実質負担は、例えば2ヶ月で成約した場合、以下になります。

 

  • ポータル掲載料:3,300円×2ヶ月=6,600円
  • システム利用料:11,000円

■合計:17,600円

 

ただし管理会社がいる場合は、システム利用料はかかりませんが、管理会社へ通常どおり委託報酬(仲介手数料やAD等)を払う必要があります。

 

管理会社任せの募集だと入居付けに時間が掛かっていた可能性がありますから、上記コストはけっして高くはないと感じますよね!

 

またエコーズを使ったことで、管理会社が飛ばされることがない点で、管理会社からも好まれるスキームになっていると言えるでしょう。

私の新築アパートの賃貸募集をエコーズでやってみた結果

ここまで特徴を長々と書いてきましたが、さっそく私の新築アパートで試してみました!

 

まずは写真登録をする!

 

さっそく写真を、どんどん登録していきます。

 

 

右側にSUUMO採点なるものが出てきて、36点満点で評価されます。

 

点数の配分は、こんな感じになってます。

 

  • 間取り:5点
  • 建物外観:5点
  • 居室リビング:5点
  • キッチン:5点
  • バス:5点
  • 玄関:1点
  • トイレ:1点
  • 洗面所:1点
  • 収納:1点
  • バルコニー:1点
  • セキュリティ:1点
  • 眺望:1点
  • エントランス:1点
  • 駐車場:1点
  • その他:1点
  • キャッチコピー/フリーコメント:2点

 

点数が高いほど評価されて、SUUMO上の検索一覧で上位に表示されるようですね。

 

よくSUUMOは、写真枚数が多いほうがいいという話がありますが、その理由がこれなんですね。とても勉強になりますね。

 

私の物件も漏れなく、ぜんぶしっかり登録して、36点を獲得することができました。

 

実際は、ここにエコーズの社員さんが、近隣のお店を登録したり動画オプションを付加して、最終的には43点以上を目指して調整してくれたりするそうですよ。

 

 

あとは私のほうで、募集条件を決めたり、キャッチコピーを丁寧に書いて入稿完了です。

 

これでやっと募集スタートです!

アクセス数を確認

私の物件では、最初の1週間はとくに内覧希望などはなかったので、数字がどんな感じなのかな〜と気になっておりました。

 

そして1週間後、やっと反響状況が見れるようになりました♪

 

 

一覧はアクセス数が699ですが、これはSUUMOからのアクセスだけなので、HOME'Sとアットホームは含まれていません。そして、私の物件の詳細ページを閲覧した人は、157アクセスあったようです。

 

1週間なので、毎日20人強は私の物件ページを、見てくれていることが分かります。

 

これが多いのか少ないのかはよく分かりませんが、おおよそSUUMOでデイリー10人、HOME'Sとアットホームでデイリー5人ずつ、みたいな感じなのでしょうかね。

 

とにかく詳細ページを見てくれている人がいて、安心しました。こういう数字は、管理会社任せだと完全にブラックボックスなので非常に助かります。

ついに内見予約が入りました!

その後、アパートの外観写真を変えたり、キャッチコピーを修正したり、2〜3回くらいやりました。こういうのをウェブから、すぐにできるのは本当にラクです!

 

そうこうしているうちに、嬉しいことに、内見が入ったメール通知がありました。正直早かったのでビックリです。

 

メール本文

 

内見日が3月15日ということでしたが、当日は、何も連絡が来ませんでした。

 

備考欄に、キーボックスの暗証番号も共有しているので、とくに事前連絡などは無いだろうと思っていましたが、入居決定になったら、さすがに部屋止めの依頼TELが来るはずです。

 

結局、翌日も音沙汰なかったのでダメだったのだろうと思っていたのですが、突然メール通知が来ていて、管理画面にログインしたところ、以下の通知が出てきました!

 

 

ということで、1組目の内見で、お申し込みをいただくことができました。

 

しかし実は先週、他仲介さんからもお申込みをもらったのですが、そちらのお客様はキャンセルになってしまったため、まだ半信半疑ではあります(笑)

 

ですがエコーズを利用して、実際に1週間でこちらの広告から内見があり、自分でSUUMOに広告出稿する効果をなんとなくでも感じられたのは、新しい発見でした。

デメリットと改善してほしい点(期待を込めて!)

 

以下の4つが、デメリット(改善点してほしい点)です。

 

  1. 間取り作成の納期が延びた
  2. 近隣店舗の写真掲載ができない
  3. 入居者から仲介手数料1ヶ月取るモデル
  4. 契約後の管理面のサポートが弱い(自主管理の場合)
  5. 問い合わせ先が(株)SIRE ECHOESという意味不明の会社

 

ざっと触れておきます。

 

1.間取り作成の納期が延びた

当初は納期が2日間になっていましたが、最終的には4日かかりました。とくに連絡もなく、遅れていました。

 

間取り作成は外注しているようですが、その会社が遅いとオーナーへの納品が遅れるようですね。

2.近隣店舗の写真掲載ができない

SUUMO等の写真掲載のところに、最後に近隣のお店(スーパー・コンビニ・ドラッグストア等)の部分があるかと思いますが、こちらは自分で管理画面から追加できない仕様になっています。

 

私の募集広告だと、スーパーが1件だけ自動登録されていたのですが、他の店舗はなにも載っていませんでした。近隣店の掲載は、賃貸物件のPRポイントの一つですから、ここは是非、改善してほしいですね。

3.入居者から仲介手数料1ヶ月取るモデル

 

最近は「仲介手数料は半額!(=家賃の0.5ヶ月分)」というPRが増えています。業界大手のエイブルやミニミニも、そのような打ち出しをしていますよね。

 

一方で、エコーズは入居者から家賃1ヶ月分の仲介手数料をとる というビジネスモデルです。

 

これは業界トレンドとはちょっと逆行しており、オーナーは嬉しい反面、入居者の負担は大きくなっています。

 

現時点では、入居者はお部屋を探している段階で、仲介手数料を天秤にかけて、問い合わせる広告を選ぶまでには至っていないと思いますが、今後影響が出てこないか気になります。

 

おそらくエコーズ自体は大家さん向けサービスなので、一般の消費者に対して認知されないかぎり、エコーズ経由だと仲介手数料がまるまる1ヶ月取られる、などという悪評は広まらないと楽観的に考えているのかもしれません。

4.契約後の管理面のサポートが弱い(自主管理の場合)

戸建て投資などの場合には、管理会社を付けないで、自主管理される大家さんも多いでしょう。私もその一人です。

 

家賃保証会社に請求代行してもらえば、毎月の管理料(5%)の支出が無くなり、まるまる家賃が入金されるのがメリットですよね。

 

しかし私の場合は、自主管理であっても、契約してもらった不動産会社で退去立会いや契約更新をやってもらっているんですよね。

 

その際、もしエコーズ経由で契約となると、仲介店である大東建託リーシングさんでは、退去立会い・契約更新などはやってもらえない点は注意しなければいけません。

 

5.問い合わせ先が(株)SIRE ECHOESという意味不明の会社

北海道の物件でも、福岡の物件でも、問い合わせ先がすべて東京都目黒区にある(株)SIRE ECHOESになっています。

 

これって、入居希望者からすると「(株)SIRE ECHOESって誰?」っていう話になりますよね。笑

 

もちろんエイブルやミニミニみたいに知名度はない点はしょうがないのですが、物件最寄りの大東建託リーシング●●支店などしないと、ちょっと怪しまれるだろうと思いますw

おわりに

これまでウチコミやジモティーの賃貸募集は、どうしても集客に弱いデメリットがありました。

 

頑張ってテレビCMなど打っていますが、認知度はまだまだ低く、反響はそれほど多くはありません。そして、お客様の属性も低く、これは仲介手数料ゼロを売りにしている弊害と言えるでしょう。

 

一方で、エコーズは入居者目線ではなく、完全にオーナー目線でサービスを作っており、今まで絶対にできなかった「大家がSUUMOにダイレクトに広告出稿できるモデル」を実現しており、とても画期的なサービスだと感じます。

 

もしかしたら近い将来、大家が自分でSUUMOで募集し、契約実務だけ不動産会社に依頼する時代が来るかもしれませんね。

 

私個人的には、管理会社不要の時代が来ればいいなと思っているので、引き続き、エコーズさんの動向に注目したいと思います。

 

以下、関連記事です。

 

▼ステージングで内見数を増やす方法について解説しています。

 

▼絶対に選んではいけないダメな管理会社の特徴をまとめています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事