ページ コンテンツ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あすなろLIFE

不動産投資家がお金の話、WEB・IT、書評、雑記など多方面に書いていきます

新居にピッタリ!イケアで買って正解だったおすすめ家具・グッズ10選を一挙紹介!

f:id:Pelican:20170207115054p:plain

新居に引っ越す際に、我が家はイケアの商品を中心に選びました。大手の家具屋さん、ニトリ、ヤフオクでの落札など組み合わせながら、一番コストパフォーマンスが良かったのがイケアだったと思います。今日はオススメの家具・グッズなど紹介したいと思います。

 

イケアとは?

みなさんご存知だと思いますがスウェーデンが発祥の世界最大級の家具量販店です。イケアストアを郊外に出店し、広大な売場面積を活かして、家具やグッズをディスプレイして販売しています。非上場の会社ですが、2016年度の売上は342億ユーロ(約4兆円)、従業員は全世界で10万人の雇用をかかえる巨大企業です。

 

店舗展開は?

日本では、現在のところは全国9店舗を展開しています。

  • IKEA仙台(宮城県仙台市)
  • IKEA Tokyo-Bay(千葉県船橋市)
  • IKEA港北(神奈川県横浜市)
  • IKEA新三郷(埼玉県三郷市)
  • IKEA立川(東京都立川市)
  • IKEA神戸(兵庫県神戸市)
  • IKEA鶴浜(大阪府大阪市)
  • IKEA福岡新宮(福岡県糟屋郡
  • IKEA Touchpoint 熊本(熊本県熊本市)

今後の追加候補地ですが、IKEA長久手(愛知県長久手市)2017年秋のオープンが確定しています。すでに用地を確保しているのが、広島県広島市群馬県前橋市です。また北海道札幌市の出店も予定されており、2020年までに14店舗まで増加を予定しています。

おすすめ家具&グッズ10選!

 

では本題の《おすすめイケアグッズ》を紹介していきます!

 

ダイニングテーブル

 

まずはダイニングテーブルです。我が家は夫婦二人なのですが、リビングが12帖とそんなに広くないので、コンパクトなテーブルを探していました。しかし小さいテーブルだと来客があった時や、将来子供が生まれた時に困ります。

このテーブルの良いところは伸縮式なので、普段は二人用で使って、来客があったら収納式の板を伸ばして使う、という二刀流ができるところが気に入っています。価格:17,990円

 

ダイニングテーブル伸縮

 

ダイニングテーブルに併せて買ったのがこのチェアです。通常はダイニングチェアというと「背もたれのみ」だと思いますが、今回は肘置きがあるものを選びました。

 

ダイニング椅子

 

夫婦二人でゆっくりご飯を食べながら、楽しみのお酒を飲むときなどは、この肘置きがあるだけで、すごくまったりと食事ができる点が良いです。セッティングするとこんな感じです。*チャアカバーはグレー/白/黒/より選択。価格:チェア9000円、カバー3000円

 

ダイニングセット

 

意外に役立ったのがこのグラスです。このグラスは一番右のグラスと比べてみてもわかると思いますが、かなり大きめに作られています。

グラスが大きいとジュースやミネラルウォーターを沢山注ぐことができるので、無くなっても入れる手間が省けるので、長時間リビングで過ごす休日などには重宝します。6個入りで799円とリーズナブルな点も良かったです。

ランチョンマットはチェアに併せてグレーを選択。こちらは1枚499円です。

 

コップ

 

つづいて紙ナプキンです。これは来客の時用に買ったのですが、50枚入って299円と破格かつ、カラーもたくさんあるので、いろいろな種類を購入しても楽しいと思います。

 

ペーパーナプキン

 

こんな風に知人が遊びに来たときにセットすれば、おしゃれな空間を演出できますね。パーティーなどで、白いお皿の上に敷いて、お菓子を入れて出しても喜ばれるでしょう。

 

ペーパーナプキンセッティング

 

キッチンまわりで買ったのが、このまな板!ホームセンターでよくある白いまな板だと汚れが非常に目立ちますが、今回チョイスしたのは、木づくりのまな板です。キッチンような生活感がどうしても出てしまうスペースでも、雰囲気を壊しません。価格:999円

 

まな板

 

次にリビングです。私のお気に入りはこのソファですね。休日などはソファの上で過ごす時間が長くなりますし、ゆったり座れるものを探していました。

このストックスンドというブランドは、3人がけのソファで広々使えます。色もターコイズブルーでおしゃれな点も気に入っています。価格:ソファ48,000円、ソファカバー29,990円

 

ソファ

 

ソファにあわせてクッションは2種類導入しました。緑と黄色で、クッション・カバーとも999円です。クッションは弾力や硬さなどが選べますし、カバーもいろいろな種類があります。

 

クッション

 

つづいて膝掛けです。サイズが大きいので、大人の身体すべてを覆うことができます。こういうのがあるだけで冷える日には重宝します。価格:999円

 

膝掛け

 

妻のお気に入りはこのカーペットです。ほぼ一目惚れで買った一品です。最初はインパクトが強すぎるかなと思いましたが、リビングに敷いて見ると意外にもマッチしました。価格:19,990

 

カーペット

 

水回りでかったのがこのランドリーバスケットです。従来はもっと浅くて横広のものを使っていましたが、量が入らないことと、経年でクタっていくのですが、このランドリーバスケットは4辺がスチール製なので頑丈、かつお洒落なイメージで使えます。

 

洗濯カゴ

 

ファスナー付きで、来客時などは閉めておけば、洗面所を使う際にも恥ずかしくありませんね。

 

洗濯カゴファスナー付き

最後に

イケアはすべて自分で持って帰って自分で組み立てというイメージでしたが、現在は家具の配送サービス(エリアで料金変動)や、組立サービス(工賃5000円+商品代金の20%)なども、有料ですがやっているようですよ。

また船橋と福岡では、メールショッピングサービスという通販も開始しているので、自宅で購入して配送してもらっても良いし、商品だけ確保してもらって自分で取りに行くこともできます。

イケアは総じてコストパフォーマンスが高く、ディスプレイ販売を徹底している企業だけあって、実際に生活する上での実用性・デザイン性を考えてつくられら商品が多いように思います。皆さんの生活にも、ぜひイケアを活用してみてくださいね!!

 

私のマイホーム購入記です!

www.asunarolife.net