楽天ペイ(コンビニ・ドラッグストア)

LINE PayやらPayPayやら色んなサービスがあって、一体どのQR決済を使えばよいのか分からなくなっている人もいるかもしれません。

 

そんな中、私のイチオシは「楽天ペイ」です。

 

その理由は、2020年春から楽天がJR東日本と提携し、Suicaの発行・チャージが可能になる、という超ビッグニュースが入ってきたからです。

 

楽天グループの楽天ペイメント株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:中村 晃一、以下「楽天ペイメント」)と東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二、以下「JR東日本」)は、キャッシュレス化の推進に向けて連携することとなりましたのでお知らせいたします。これにより、楽天ペイメントが運営するスマホアプリ「楽天ペイ」アプリ内で、JR東日本が提供する交通系ICカード「Suica」の発行やチャージができるよう(※1)になるとともに、全国の鉄道約5,000駅、バス約5万台のほか、交通系電子マネーとして約60万店舗でのお支払いにご利用になれます。

※引用元:楽天とJR東日本、キャッシュレス化の推進に向けて連携

 

 

上記のとおりです。

 

楽天ペイ→Suicaへチャージできれば交通費はもちろん、Suicaで支払いできるお店全店で使えるようになります。「○○ペイはこのコンビニ使える?使えない?」とかまったく気にならなくなりますね。

 

Suicaで支払いできるお店はめちゃめちゃ多いです。

 

これはもう「○○ペイ」戦争では楽天の勝利と言っても、過言ではないでしょう。

 

楽天ペイでSuicaチャージ可能!が認知されるようになったら、みんな楽天ペイに登録しそうですよね。

 

 

というわけで、今のうちに楽天ペイを使いこなしておくべし!、、、なのですがおすすめは「コンビニ・ドラッグストア」での利用ですね。

 

今回は、楽天ペイが対応しているコンビニ・ドラッグストアと、私も使った楽天ペイのおすすめキャンペーンをご紹介します。

楽天ペイが使えるコンビニ

楽天ペイが使えるコンビニ一覧がこちら(2019年現在)。

 

コンビニ一覧

 

使えるコンビニ一覧
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ローソンストア100
  • ナチュラルローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ポプラ

 

残念ながら、楽天ペイはセブンイレブンでは使えません。

 

私は絶対セブンイレブン派!という人は、LINE Pay・PayPay・メルペイは使えますので、そちらがおすすめです。

 

Point!
ただし、楽天ペイも順次店舗が広がっているので、セブンイレブンで使えるようになる可能性はあります。また、先ほどの「2020年春からSuicaチャージ可能」になれば、楽天ペイでSuicaチャージし、セブンイレブンでSuica決済すればぜんぜん問題なさそうですね。

楽天ペイが使えるドラッグストア

楽天ペイが使えるドラッグストア一覧がこちら(2019年現在)。

 

ドラッグストア一覧

 

使えるドラッグストア一覧
  • ウエルシア
  • セイムス
  • スギ薬局
  • 薬王堂
  • ドラッグイレブン
  • Tomod’s(トモズ)
  • Vドラッグ
  • クスリのアオキ

 

残念ながら、楽天ペイはマツキヨ・ツルハ・ウォンツ・サンドラッグ・マルエ・ココカラファインなどは対応していません。

 

ドラッグストアは、自宅の最寄りのお店がどのお店なのかチェックしておくべきですね。

 

コンビニは、たまにコーヒーやお菓子を買う程度であれば、少額で済みます。しかし、ドラッグストアは金額が大きくなりますから、QR決済できるとポイント還元も大きくなります。

 

Point!
ドラッグストアは、化粧品、整髪料、シャンプー、ボディソープ、洗剤、ティッシュ、トイレットペーパーなど、毎月けっこうな金額ボリュームを買う人もいるので、しっかりチェックしておきたいところですね。

私も活用した楽天ペイのおすすめキャンペーン

次の3つのキャンペーンが有名ですね。

 

楽天ペイのお得なキャンペーン
  • 楽天ペイ・初めてお支払いで1,000ポイントGET!
  • コンビニ・ドラックストアご利用で最大800ポイント!
  • 楽天カードを設定したお支払いでずっと最大5%還元キャンペーン

 

どれもお得なものばかりなので、私もすべて活用しています。

それぞれ簡単に触れておきますね。

 

楽天ペイ・初めてお支払いで1,000ポイントGET!

達成条件は次のとおり。

キャンペーン期間中に楽天ペイアプリでの初めてのお支払いがあり、エントリーした月の合計お支払い金額が5,000円(税別)以上の方に「1000ポイント還元」、という内容です。

 

5000円購入で1000ポイントもらえるので還元率20%です。

なかなかの還元率ですね。これだけでも楽天ペイに登録する価値はあります。

コンビニ・ドラックストアご利用で最大800ポイント!

コンビニまたはドラッグストアのどちらかで楽天ペイアプリで買い物をするとポイントもらえるキャンペーンです。

 

具体的には、コンビニで500円、ドラッグストアで500円それぞれ購入し、合計1000円購入したら800ポイント還元になります。還元率80%という、かなり大きなメリットがありますね。

 

少額で達成できるので、楽天ペイ初心者向けのキャンペーンだと言えます。

楽天カードを設定したお支払いでずっーーと最大5%還元キャンペーン

支払い元を楽天カードに設定して支払った場合、お支払い金額に対して楽天スーパーポイント5%還元、というのがこのキャンペーンです。

 

このキャンペーンは広告が有名です。

次の広告を見たことある人は多いのではないでしょうか?

 

楽天ペイ5%還元キャンペーン

 

このキャンペーンは”LINE Payの3.5%還元”などへの対抗措置かと思われます。

 

第一弾、第二弾とずっと延長されているので、かなり好評なのでしょう。

※今後も延長される可能性が高いような気がします

 

こちらは楽天ペイアプリが使える以下の店舗で、いつでも5%還元になります。LINE PayやPayPayなど、もはや選ぶ余地が無くなりそうですね。

 

Point!
★実質最大5%還元の内訳
・キャンペーン特典:200円のご利用につき、7ポイント
・楽天ペイアプリ:200円のご利用につき、楽天ペイアプリご利用ポイント1ポイント
・楽天カード: 100円のご利用につき、カードご利用ポイント1ポイント
合計で200円のご利用につき10ポイント(5%還元)ということになります。

まとめ

というわけで、最後に要旨をまとめておきます。

 

  • 2020年春から楽天ペイでSuica発行・チャージ可能になる!
  • 日常使いにはコンビニ・ドラッグストアがおすすめ!
  • 楽天ペイの5%還元キャンペーンは他社を圧倒しておりお得度高い!

 

以上のとおり。

 

なお楽天市場でよく買い物する人は、期間限定ポイントがけっこう貯まりますね。期間限定ポイントは使わないとどんどん失効していくので、もったいないです。

 

この期間限定ポイントを、楽天ペイの支払いでそのまま使うことが可能です。普段コンビニやドラッグストアで細かく使っていくのにはとても便利だと個人的には思っています。

 

Suicaチャージもできるようになる楽天ペイにぜひ期待しましょう。

 

以下、関連記事です。

 

▼楽天ゴールドカードなら、楽天市場で10%還元も狙えます。オススメの使い方のご紹介です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事