住宅ローン

こんにちは。ペリカン(@Pelican0825)です。

 

住宅ローンの頭金、借入額、返済額の相場って、一体どれくらいなのでしょうか?

 

住宅費は、人生の3大費用、なんて言われていますね。

この大きな買い物を、絶対失敗するわけにはいきません。

 

今回は世間の人が住宅ローンにどれくらいの費用をかけているのか?

そのリアルに迫ります。

 

次の5つの不動産カテゴリに分けて解説します。

  • (新築)注文住宅
  • (新築)建売り住宅
  • (新築)マンション
  • (中古)戸建て
  • (中古)マンション

住宅ローンの頭金【みんないくら自己資金入れてるの?】

住宅ローンの頭金

 

頭金の平均額は以下のようになっています。

 

  • 新築)注文住宅 450万円
  • 新築)建売り住宅 302万円
  • 新築)マンション 705万円
  • 中古)戸建て 208万円
  • 中古)マンション 318万円

     

    マンション購入者は、突出して頭金率が高いですね。

    中古は総じて、頭金が少ないのでフルローンに近いのでしょう。

    住宅ローンの平均借入額【みんないくら借りてるの?】

    借り入れ額

     

    借入総額はかなり気になる部分ですよね。

    みなさんどれくらい銀行に借金して購入しているのでしょうか?

     

    結果は、以下のようになっています。

     

    • 新築)注文住宅 3,448万円
    • 新築)建売り住宅 2,847万円
    • 新築)マンション 3,476万円
    • 中古)戸建て 2,058万円
    • 中古)マンション 2,389万円

       

      ここでも新築マンションが圧倒的に高いですね。駅近マンションなどは価格が高いですからね。

       

      一番、安いのは中古の戸建てとなっています。

      住宅ローンの平均返済額【みんな毎月どれくらい払ってるの?】

      毎月の返済

       

      最後に毎月の返済額です。

      よく「お給料の25%以内にしなさい」なんて言われますけどね。

       

      結果は、以下のようになっています。

       

      • 新築)注文住宅 108,000円/月
      • 新築)建売り住宅 93,500円/月
      • 新築)マンション 118,800円/月
      • 中古)戸建て 71,100円/月
      • 中古)マンション 81,900円/月

         

        ただし、これは全国平均なので都心部だとだいぶ変わってきます。

         

        たとえば、東京23区などで5000万円クラスのマンションなんか買っちゃうとを負担額も大きくなりますね。

        金利1%・35年ローンでも、毎月141,000円の返済です。

         

        これは収入の25%で逆算すると、手取り60万円くらいのお給料が必要です。

        都会はお給料に比例して、住宅価格も高くなります。バランスが難しいところですね。

        おわりに:住宅ローン、ご利用は計画的に

        計画性

         

        「日本は国土が狭いので土地があまりない」と言われます。

         

        これは半分正解ですが、半分間違いです。

         

        私は千葉に住んでいますが土地がいっぱいあります。

        東京は土地が高いですが、まわりの神奈川・埼玉・千葉に行けば、土地はいっぱいあるんですよね。

         

        なぜ地方に住んでいるかというと、単純に生活コストを落としたいからです。以前、「マイホームに中古の戸建てがおすすめな理由!」でも書いたように、私の住宅ローンは月3万円です。

         

        住宅ローン返済が軽いと、家計に圧倒的にやさしくて、お金もどんどん貯まっていきます。

         

         

        もちろん地方に行くと、仕事の問題が出てきますね。

        満足のいくに職があるかどうか。

         

        あとは綺麗なところが好きとか、都会が好きとかだと地方は厳しいでしょう。

         

        我が家の場合には、若い頃(30代、40代くらいまで)はお金をためたり、投資に精を出そうと思っています。

        ですから目先の新築住宅にはぜんぜん興味がありません。

        それが、将来お金で苦労しないために一番合理的だと考えているからです。

         

        住宅ローンについては価値観もそれぞれです。都会も地方も、それぞれメリット・デメリットがあります。

         

        ただし住宅はローンの金額が大きいので、一度組んだら売却か完済するまで人生を左右します。

        結論、「ご利用は計画的に」ということに尽きるのだろうと思います。

         

        以下、関連記事です。

         

        ▼生活コストを落とすためには、何が高くなっているのか他人と比較しておきましょう、

         

        ▼私の実家の中古マンション売却記です。広島市内のわりと立地は良い場所でした。

        スポンサーリンク

        Twitterでフォローしよう

        おすすめの記事