ページ コンテンツ

あすなろLIFE

不動産投資、お金・資産形成などをテーマにブログを書いています

「サチモス」という嫁に中毒症状を起こすバンドの名前の由来

👍人気記事セレクション

サチモス

うちの嫁さんがサチモス(suchmos)とかいうバンドにドはまりしてるようです。ある時、急に「この音楽かっこいい~!!!!!!」と昇天しているご様子。調べてみたら、なにやら昨年くらいから”お洒落インテリの文化系女子”とやらに、かなりウケているらしいです。

 

「聞いたことないない名前だな!」なんて最初は思っていた、30代にしてすでに時代の波に乗れていない私でさえ、そのメロディーを聞くうちに、彼らの音楽がカッコイイことは、なんとなく理解できてきました。これがサチモスの中毒性なのかもしれません。

 

ということで、今日はサチモスを紹介します。

 

代表曲はこんな感じ。


Suchmos "STAY TUNE" (Official Music Video)

*所属:SPACE SHOWER MUSIC/公式チャンネルより

 

これ、どこかで聞いたことある。

、、、と思っていたらホンダのCMで使われていました。

 

(余談ですが、、、)これを聞いた上で

 ゴッドタンの2017年、新春マジ歌選手権でバカリズムがサチモスの演出っぽく歌っていた動画は、かなり笑えました(サチモスのPVを見てから、こちらを見ましょう)

 

サチモスの名前の由来は?

ジャズシンガーのルイ・アームストロングが好きで影響を受けたバンドらしいです。それいでルイ・アームストロングの相性がサッチモだったことから、その響きを気に入ってバンド名になりました。

※メンバーの一人のHSUが大学でジャズ科で学びブラックミュージックが好きだったらしいです

ルイ・アームストロングを知らない人も代表曲(What a Wonderful World.)を聞けば聞き覚えのある人も多いと思います。

 

サチモスの略歴

YONCE(よんす)ことボーカルの河西洋介を筆頭に、 TAIKING、HSU、OK、DJ KCEE、TAIHEIの24歳〜28歳の若い6名の神奈川出身のバンドメンバーです(TAIHEIだけ富山出身)

当初メンバーはそれぞれ別の音楽活動はしていたのですが、ずっと遊び仲間でした。ある時、それがバンド結成の話になって一緒に活動するようになりました。バンド結成したのは2013年です。

その後、ライブハウス等で活動していましたが、フジロックへの出演がきっかけで2015年4月に初のEP「Essence」を発表。翌5月には「THE  BAY」のアルバムをリリースし、それがオリコンチャート入りして注目をあびるようになりました。

2016年1月、2作目のEP「LOVE&VICE」が、オリコン15位、iTunesストアで1位をランキングしました。アルバムのリード曲「STAY TUNE」が本田技研工業のCM「VEZEL」のテーマ曲に選ばれ大きな反響を呼びました。

2016年は全国ツアーも開催し、3作目のEP「MINT CONDITION」も発表しています。2017年1月に2作目のアルバム「THE KIDS」をリリースしています。

音楽性の魅力(個人的見解)

代表曲のフレーズで「Stay tune in 東京 Friday night」なんて、歌詞がダサい感じもありますが、それがまた逆におシャレに聞こえてくるから不思議です。もういろんな音楽を聞いて飽きた人がまた帰ってくるところのような気もします。

オリジナル・ラブ、acidman、ジャミロクワイに似ている(影響を受けている)なんてよく言われるので、確かに似ている気がします。音楽にやっている人に聞くと「ギターがキレキレでカッコイイ」っていう人もいるそうです。

サチモスのメンバーは地元愛が強くて、渋谷に遊びに行っても、必ず終電までに帰るらしいのですが、歌詞ではけっこう東京をディスっています。でもまた東京に遊びに行ってしまうという。そんな東京への羨望の眼差しと、一方でクールに覚めた冷静な目でみる若者ならではの新鮮な視点が歌詞に際立ちます。

 

ライブも透明感があってかっこいいです。


Suchmos 「Miree」2015.4.15 Live at Shibuya WWW

*所属:SPACE SHOWER MUSIC/公式チャンネルより

 

最新アルバム

2017年1月25日リリースした最新アルバム「KIDS」には代表曲の「stay tune」が入っていておすすめです。

 

 みなさんも機会があれば良かったら聞いてみてください!