ページ コンテンツ

あすなろLIFE

不動産投資、お金・資産形成などをテーマにブログを書いています

夫婦で投資をするメリット

👍人気記事セレクション

夫婦でお金の悩みを共有する

昨年の調査ですが、スパークス・アセット・マネジメントの調査(「夫婦のマネー事情と夫婦円満投資に関する調査 2016」)の結果が興味深かったので、ここに紹介します。

 

f:id:Pelican:20171005155447p:plain

 

本調査は、投資が夫婦生活にもたらす影響を中心に調査をしています。

 

中でも注目は「お金の悩みを夫婦間でオープンに話し合えているか?」という質問です。これによると夫婦円満の満足度の高い世帯ほど、「非常にそう思う」「ややそう思う」の割合が高かったということです。

 

具体的には、夫婦円満度が90点以上の世帯では、89.7%の世帯がオープンに話し合えています。一方、円満度が50点未満の不仲世帯では、42.2%しか同意されていません。

 

人は、20代〜30代で結婚して80歳過ぎまで生きるとしても実に50年以上一緒に生活するわけです。人生の伴侶である夫と妻が「お金の話し」を包み隠さずシェアすることの大切さを痛感します。

 

我が家では、夫婦で不動産投資をしています。物件の現地調査も一緒に行くことはもちろん、リフォーム・お掃除も夫婦で実施しています。我が家では投資経験は3年ほどですが、夫婦で不動産投資をしてみて、以下の3つのメリットを感じています。

 ◎頭金の貯蓄・目標設定
 ◎物件の現地調査
 ◎メンタル面での支え

頭金の貯蓄・目標設定

我が家の不動産投資の場合ですが、まず投資をスタートするためには、頭金が必要でした。フルローンでも諸費用(仲介手数料・登記料・取得税)が物件価格の7%が掛かる世界です。

 

3000万円の物件でも200万円程度は必要になりますし、1億円の物件なら700万円前後は必要になります。ここに来て、不動産投資の融資は2017年春頃から閉まり始めています。都銀・地銀なども頭金が1割〜3割程度求められるケースが多くなっているようです。

 

不動産投資は立地や利回り計算をミスしなければ、安定したキャッシュフローを得られるミドルリスク・ミドルリターンの投資と呼ばれますが、それでも最初の頭金が無ければ投資をスタートできません。小さいロットの物件を現金投資するなら問題ありませんが、早期リタイアを視野に入れるとなると、投資規模の追求も大切です。

 

したがって頭金は最低でも数百万円単位になることを考えると、夫婦での家計全体を通した、貯蓄捻出プランを考えることが必須です。また将来的なキャッシュフロー目標の設定も非常に重要になってきます。

 

こうしたことを一人でやるより、夫婦でプロセスや目標を共有しながら取り組むほうが、人生の張り合いや楽しみにもつながりますし、実際に効率的な資産形成にもつながると感じています。

物件の現地調査

物件の現地調査の際には、我が家では必ず夫婦で行くようにしています。理由は、私の目線だけでは男性目線での投資になりがちだからです。

 

そこで妻を連れて行くと、、、、

 「洗濯物を干す場所が無かった」
 「キッチンが狭くて料理がしづらそうだった」
 「車の出し入れが難しそうな場所だった」

、、、など、女性目線での意見がたくさん出てきます。単身物件でも、男性と女性では住む部屋を選ぶポイントは異なりますし、ファミリー物件なら奥さんの意見はかなり強くなる家庭も多いでしょう。

 

したがって我が家でも、仕事のお休みの関係や買い付けスピードの点で、私一人だけでの現地調査になるときには、後日妻を連れて必ず再度現地に行くようにしています。男性・女性両方から見て優良物件かどうかは、長期的な賃貸経営の上で、非常に大切になると考えています。

f:id:Pelican:20171005170239j:plain

メンタル面での支え

投資をスタートしたけれども、途中で辞めてしまったり、長続きしない原因はお金の問題だけではありません。私が投資をする上で、一番大切になってくるのは、モチベーション(メンタル面)だと考えています。

 

投資というものは、数日とか数ヶ月で終わるものではありません。最低でも数年から、長ければ数十年も同じ投資対象をホールドし続けることもあります。ホールドしている間、相談相手がいなければ一人で唸りながら、次策を考えなければいけなくなります。

 

そういった一人でやる投資の代表が、株やFXの短期トレードなどです。個別株やFXの裁量トレードで勝ち続けられる人は一部の才能のある人か、一人でも孤独に圧倒的な努力を積み重ねられる人だけです。

 

私も経験があるので分かりますが、こうした裁量トレードというのは勝っているときは良いですが、トータルで負けが混んでくると、メンタル面では相当辛くなってきます。

 

最近では、私がやっている不動産投資の相談にいらっしゃる相談者さんも、ご夫婦で相談にいらっしゃる方が非常に増えています。そうした方々は、短時間の相談時間ではありますが、夫婦円満な様子が垣間見えて、いつも微笑ましい気持ちになります。

 

長い投資人生において、苦しいときも嬉しい時も、感情をシェアできる相手がいることは非常に心強いものです。これから投資をスタートされる人は、一人で頑張るのも立派なことではありますが、ご夫婦で一緒に目標設定から取り組まれることは、非常にオススメです。

 

www.asunarolife.net 

www.asunarolife.net