ページ コンテンツ

あすなろLIFE

不動産投資、お金・資産形成などをテーマにブログを書いています

不動産投資のリアル:2016年11月の家賃収入&活動報告

👍人気記事セレクション

不動産投資

みなさんこんにちは。ペリカンです!このブログではお金・資産形成をメインテーマにお送りしていますが、一つ一つ単発の記事を書くよりも、もっと収支報告や深い活動報告を書いたほうが、資産形成の一端を感じてもらえるかなと思い、今月から書いていきたいと思います。題して「不動産投資のリアル」!

資産形成をしたいと思っているけど「不動産投資」ってどんなことするの?などの疑問がある人もいると思いますので、できる限りリアルな数字とともに、私の賃貸業についてお届けしたいと思います。では、今月の収支報告から行ってみましょう。

目次

 

平成28年11月の収支

今月の家賃収入は以下のようになりました。

  • 【1棟目長野アパート:153,360円】収入162,000円、清掃3,240円、管理費5,400円
  • 【2棟目群馬アパート:281,952円】収入308,000円、清掃4,000円、駐車場6,000円、管理費15,400円
  • 【1棟目千葉戸建て:49,400円】収入52,000円、管理費2,600円
  • 【2棟目千葉戸建て:70,000円】収入70,000円、管理費ナシ

すべての物件の家賃収入合計は【592,000円】、経費差し引き後は【554,712円】でした。

所有物件トピックス

16/16戸すべて満室で、順調に運営できています。今月は1棟目アパートの202号室の入居者さんが、遅れていた家賃ふくめて、2ヶ月分を入金してくれました。入院されていたご主人さんが退院されたみたいで良かったです。奥さんも介護職で大変そうで、たまに入金が遅れますが大きな問題はありません。

1棟目長野アパートは長く住んでいる方が2件、2015年から住んでいる方が2件とずっと安定した入居を維持しています。購入当初は退去が出たり、修繕が嵩みましたが安定しました。今後、屋根・外壁などのメンテナンスが必要になりますが、もう少し様子を見ます。

2棟目群馬アパートは2016年の4月に購入してから退去がありません。10戸もあると毎月家賃入金を忘れる方がいますが、管理会社にすべて任していて問題ありません。夏場に一度エアコンが故障して取り替えを実施しました。1Kの間取りですが10畳あり、まわりは工場や企業も多く、学生入居はないので比較的こちらも長期入居者が多い物件になっています。

戸建ては2戸とも千葉県にあります。1戸は千葉のど田舎ですが、すでに2年弱入居いただいています。私がいま住んでいる地域と同じ場所から引っ越して来た方で、そこが私の物件という、なんとも運命を感じる入居者さんです。購入当初は、浄化槽が壊れたり、スズメバチの巣ができたり、庭のタケノコが隣地に侵入したり、いろいろ問題が勃発しましたが収束しました。こちらの記事で取り上げたリフォーム写真は、この物件です。

www.asunarolife.net

もう1戸の戸建ては、千葉市内にある築33年の物件ですが、母子家庭の方に入居していただいています。ここは毎月入金が遅れていますが、遅れたままコンスタントに入金してくれます(笑)しかし保証会社からの代位弁済があるので、こちらも大きな問題はありません。不動産投資は、どうしても家庭の経済事情等で、家賃入金が遅れる人がいますので、そういう時に保証会社が入っていればすごく安心です。

今月の不動産活動報告

今月は3件ほど、次なる不動産投資の物件を内見してきました。千葉と茨城の戸建て物件で、どれも築40年近い、オンボロ物件です。1件目は、軽量鉄骨で土地値もありましたが、お庭や門柱がボロボロ。内装も水回りがすべて昭和レトロなので、どんなにリフォーム代を節約しても、最低150万円はかかりそうだったので、大きめの指値をしたらあっさり断られました。売主さんは80歳超えらしく、来月私が引っ越す家の徒歩圏内なので、今後の動向が気になります。散歩しながらでもたまに通ってみようと思っています。

2件目は、市街地かつ水回りもリフォーム済で、内装が素晴らしい物件でした。営業マンから電話口で紹介され価格も格安で買う気満々で内見に行きました。しかし!建物の傾きがひどくて室内を歩くと、すんごく気持ち悪くなったので、辞めておきました。傾きは不動産投資では一番修復するのにお金がかかる部類の瑕疵になります。だいたい100万〜200万くらいは余裕でかかりますし、直しても数年したらまた傾いたりしますので素人が手を出すべきではありません。

3件目はこちらも千葉の市街化区域の駅徒歩5分と良かったのですが、駐車場が小さいのとリフォームが多額にかかる昭和風の室内。極めつけは、東日本大震災で、外壁に亀裂が入りまくっている旧耐震の物件だったので、見送りとなりました。貸家業は、入居者さんの安全が第一ですので、建物の躯体本体に問題のある物件は、やめておくべきだと私は考えています。

今月は3件見ましたがすべて不発に終わってしまいました。今月からは千葉以外にも、茨城・埼玉・群馬にもエリアを広げて、物件探索をしていくつもりです。気合いをいれてやっていきたいと思います!

 

▼カフェ相談も好評開催中!お気軽にお問い合わせください。

www.asunarolife.net